ヌルデ 『芽吹き』

いろいろな木々の冬芽が芽吹きはじめています。
芽吹きは生命の息吹と躍動感が感じられ、見ているだけで心が清々しくなります。


a0083553_8411538.jpg
ヌルデ=白膠木(ウルシ科、雌雄異株)
ひとつの冬芽に4枚の羽状複葉が入っていました。
2006.3.7 裏の公園

『ヌルデの本葉と果実』

[PR]
by hitakijo | 2010-03-16 08:42 | 野草・植物スケッチ | Comments(6)
Commented by mimishimizu3 at 2010-03-16 11:08
瑞々しい新芽はみているだけで、きもちがいいですね。
Commented by mayumis39 at 2010-03-16 18:42
小さな冬芽に、4枚も!
生命力の強さに感心するばかりです。
これからいろいろな木の芽ぶきが、ますます楽しみになりました。
Commented by hitakijo at 2010-03-16 21:57
mimishimizu3 さん、こんばんは。
裏の公園の木々の芽吹きを見るのが日課になってきました。
とても気持ちの良い散歩になります。

Commented by hitakijo at 2010-03-16 22:03
mayumis39 さん、こんばんは。
冬芽の生命力は素晴らしいですね。
モミジイチゴの冬芽には2枚の葉と花が入っていました。
いろいろな冬芽を確かめるのは心躍ります。
Commented by よしの88 at 2010-03-25 04:48 x
こんばんは、植物類も動き出す季節になってきました。
冬芽も日々に変わり、まさにその躍動感が感じられますね。
ヌルデさん、素晴らしくその様子が見て取れますね。
今年の冬は冬芽も鳥類撮影の合間合間に見ていこうと思っていたのですが、いくらか撮影しただけで殆ど目標は達成できませんでした。
冬の鳥類と植物類の両立はなかなか難しいところで、引き続き課題として残っています。
Commented by hitakijo at 2010-03-25 09:10
よしの88さん、おはようございます。
☆ありがとうございます。
私の場合は行くところが少ないので、必然的にいろいろなものに目を向けています。
このヌルデは団地の一角にあったのですが、残念ながら切り倒されてしまっていました。
<< 『野鳥スケッチ』 ジョウビタキ スズメのスケッチ >>