オウバイ、ウメ、ニワウルシ

a0083553_995780.jpg
オウバイ=黄梅(モクセイ科)、紅梅、ニワウルシ=庭漆(ニガキ科)の葉痕と冬芽
2006.3.11 鳥類園

[PR]
by hitakijo | 2010-03-23 09:15 | 野草・植物スケッチ | Comments(2)
Commented by よしの88 at 2010-03-25 05:59 x
こんばんは、様々な種類のお花が咲いてくる季節になってきました。
その光景が素晴らしく感じられます。
これからの季節、鳥類園も様々に楽しみですね。
植物類はもとより、昆虫類も楽しみにしています。

この日は箱根湿生花園に行っていました。
全体的にまだまだお花は少なかったです。
ミズバショウさんもまだこれからと言う感じでしたし、ザゼンソウさんが昨年に比べ大変に少なかった感がありました。
反対にカタクリさんは昨年より多く感じました。
キジムシロさんに囲まれて、見慣れない黄色いお花を見つけました。
キバナノアマナさんでしたが、昨年もいたはずですが、見落としていたのかも知れません。
同じく黄色と言えば、リュウキンカさんですが、全く咲いていませんでした。
今度は来週の中くらいにでも足を運びたいと思っています。
Commented by hitakijo at 2010-03-25 10:47
よしの88さん、おはようございます。
☆ありがとうございます。
鳥類園、2月の植物感察ツアー時にも春の花が早々と咲き出していましたから、今後はますます楽しみです。
明日は11月以来の芦が池周辺の植生調査ですから、どんな花が咲いているか楽しみです。

箱根湿生花園、こちらより標高が高いので開花している花は少なかったようですね。
キジムシロ、もう咲いていましたか。実は先日、野草の草刈が始まった裏の公園の花壇にキジムシロが1株植えてあるのに気付きました。まだ蕾でしたが。
キバナノアマナが咲いていましたか、アマナは以前の3月に明治神宮でも咲いているのを見たことがありました。
<< ミコアイサ オナガガモ >>