ヒゴスミレ 『70年代のスケッチ』

a0083553_20182395.jpg
ヒゴスミレ 1979.4.1 多摩丘陵

[PR]
by hitakijo | 2010-04-11 07:53 | 野草・植物スケッチ | Comments(4)
Commented by ハイノキ at 2010-04-11 21:38 x
こんばんは。
今日も楽しくスケッチができました。有難うございました。何でもいい加減に人生を送ってきたので、子供たちの知識の豊富なことや、とても私には考えられない葉っぱのスケッチの書き方に、関心して帰ってきました。裏でパンを食べていたら先生は帰られたあとでした。
あれから私達も歩きだしたら急に風が出てきてものすごい桜吹雪でした。曇って来て皆急いで帰る人たちにどんどん追い越されました。気温も急に下がってきましたので急いでまっすぐ帰りました。
満開の花より蕾をかくのが難しいことが分かりました。特に半分咲いているところを描くのは。
Commented by hitakijo at 2010-04-11 23:23
ハイノキさん、こんばんは。
今日はありがとうございました。
楽しそうに描いておられましたよ。良い生き方をしていらっしゃると思います。
花吹雪の中をお帰りになられたのですね。ちょっと羨ましいです。
Commented by よしの88 at 2010-04-19 15:25 x
こんにちは、ヒゴスミレさん、先日会ったばかりですので、大変に印象深い種類です。
いつもその季節それぞれの掲載のタイミング、素晴らしく感じます。
このヒゴスミレさんには武蔵丘陵森林公園で先日初めて会いました。
白い柔らかい色合いが大変にきれいに感じました。
また、葉も普通に見るスミレ類とは全く違って特徴的に感じました。
ヒゴスミレさんに似た、エイザンスミレさんもいましたが、少し色合いの印象が違っていたように思いました。
Commented by hitakijo at 2010-04-21 15:46
よしの88さん、こんにちは。
そうでしたか。ヒゴスミレに出会われましたのですね。
たくさんのスケッチが役に立っています。
ヒゴスミレも葉に特徴がありますね。
鳥類園にあったニオイタチツボスミレ、なくなっていました。昨年たくさんあったタチツボスミレもまったくありません。環境は変わっていないので、なんだかおかしいです。
<< クサボケ、モズ 「モズの歩きは... アオサギ >>