ハクウンボク 『若い果実』

a0083553_10164652.jpg
ハクウンボク=白雲木(エゴノキ科、別名:オオバヂシャ)の若い果実
2007.6.2 柳原千草

[PR]
by hitakijo | 2010-06-19 10:17 | 野草・植物スケッチ | Comments(2)
Commented by ハイノキ at 2010-06-20 22:07 x
こんばんは。
ハクウンボクが今咲いていました。姉も名前が中々思い出せなくていろんな人に聞きました。私も水元でこの前見ていることを思い出しました。沢山木があって見事に咲いていました。花を楽しむ奈良今の時季がいいそうです。この実でお手玉を作ったといって子供のころを懐かしんだり、満足してました。シジュウカラも沢山いて鳴き声が澄んでいる様におもってしまいました。高い木にいるのを双眼鏡で確認できました。
ウグイスも沢山鳴き声だけは聞いてきました。
Commented by hitakijo at 2010-06-20 22:36
ハイノキさん、こんばんは。
ハクウンボク、咲いていましたか。やはりこちらより1ヶ月は花期が遅いですね。自生の木が沢山あるんですね。
見応えがあるでしょうね。その素晴らしい光景が目に浮かびます。ハクウンボクの実でお手玉、正にところ変われば品変わるですね。シジュウカラ・ウグイス、爽やかな風が感じられます。
<< ギンヨウアカシア 『豆果』 サルハマシギ >>