アワチドリ

a0083553_933516.jpg
アワチドリ=安房千鳥(ラン科) 2009.6.7 房総

[PR]
by hitakijo | 2010-06-24 09:35 | 野草・植物スケッチ | Comments(2)
Commented by ハイノキ at 2010-06-24 22:42 x
こんばんは。
房総のランは葉も花も伸び伸びしていますね。山ではノビネチドリ、ハクサンチドリ、ネバリノギラン、がこじんまり咲いていました。ツバメオモト、ヅダヤクシャ、赤い色のイチヤクソウ、道端に背丈が低いリンドウ、ギンランが一本咲いていました。みんな初めての出会いです。
Commented by hitakijo1985 at 2010-06-24 23:04
ハイノキさん、こんばんは。
このスケッチのアワチドリは野生のものです。
しかし、葉がだらしないと園芸種は葉が上をもいています。
野生のものは絶滅の危機にあります。

>山ではノビネチドリ、ハクサンチドリ、ネバリノギラン、がこじんまり咲いていました。ツバメオモト、ヅダヤクシャ、赤い色のイチヤクソウ、道端に背丈が低いリンドウ、ギンランが一本咲いていました。みんな初めての出会いです。・・・・・素晴らしい出会いがいっぱいあったんですね。
ノビネチドリ、昨日探したのですがありませんでした。まだ見たことがありません。羨ましいです。(笑)
他の場所でも見たことのあるネバリノギランは沢山咲いていました。ツバメオモト、スダヤクシュ、ベニバナイチヤクソウ、ギンランなどは他の場所で何度か見たことがあります。
背の低いリンドウはタテヤマリンドウ(ハルリンドウの変種)かミヤマリンドウかフデリンドウか、もしかしたらコケリンドウかもしれません。実に多くの初出会いがありましたね。
初出会いと言えば、私もムシトリスミレに初めて出会いました。場所を明かせないのが残念です。画像は何時の日か載せるつもりです。

<< カワセミ キジ 『国鳥』 >>