アキノウナギツカミ 『植物スケッチ』

a0083553_7533656.jpg
▲アキノウナギツカミ=秋の鰻掴み(タデ科) 1998.10.4 水元公園
面白い名前ですね。
茎に鉤状の棘が生えているので、
これを使えばヌルヌルしたウナギも簡単に掴めるというのが名前の由来だそうです。
命名者の発想に拍手といきたいのですが、
ウナギは暴れます。自分の掌は痛くないのでしょうか?
私の持っているアイデア倒れの双眼鏡をおもいだしました。

[PR]
by hitakijo | 2010-10-26 07:55 | 野草・植物スケッチ | Comments(0)
<< 『流木アート』 カケス 『1960代の作品』 >>