『植物スケッチ』 イシミカワ

イシミカワ=石実皮・石見皮(タデ科)のスケッチを載せてみました。
一見果実に見えるのは果皮ではなくガクが色づいたものです。
本当の果実は黒色で、この中に入っています。
良く似ていて、ときどき間違っているのを見かけるのが、ママコノシリヌグイです。
両種は葉を見れば簡単に見分けられます。
ママコノシリヌグの葉は、普通の葉のように葉身の基部から葉柄が出ていますが、
イシミカワの葉は、蓮の葉のように葉身の下面から葉柄が出ています。

a0083553_2048082.jpg
イシミカワ 1995.10.1 荒川下流河川敷

[PR]
by hitakijo | 2011-10-02 08:38 | 野草・植物スケッチ | Comments(0)
<< 『自然画作品]』 トモエソ... 『自然画作品 ペン画』 オオタカ >>