『タデ科』ミゾソバ、アキノウナギツカミ、ヤノネグサ / オナガの尾羽

タデ科イヌタデ属の花(正確にはガク片だけで花弁はありません)はどれも良く似ていますが、
葉の形や葉鞘はそれぞれ特徴があり、識別のポイントになります。

a0083553_7554215.jpg
ミゾソバ=溝蕎麦の葉、アキノウナギツカミ=秋の鰻摑み、オナガの尾羽、ヤノネグサ=矢の根草の葉(葉が矢じりに似る)
1998.10.4 水元公園

[PR]
by hitakijo | 2011-10-05 07:57 | 野草・植物スケッチ | Comments(0)
<< ノビタキ 『植物スケッチ』 タンキリマメ >>