『スケッチの良いところ』 ホシハジロ、マガモ

このスケッチは26年前に描いたものですが、余白にいろいろ書き込みがしてあります。「アシの地下茎の上で羽づくろい、満ち潮のために茎は浮いているので、船が通るたびに足元が不安定になるが、羽づくろいが終るまでおりることはなかった。ホシハジロ♀」。また左のカットの脇には「向きをかえて又,羽づくろいをはじめる」、右のカットの脇には「羽づくろいを中断して船の方をみている」と以上のような事が書いてありました。読み返してみると二昔以上前の事が昨日の事のように鮮明に思いだされます。余白に書き込みが出来る、これもスケッチの良いところです。

a0083553_89844.jpg
ホシハジロ、マガモ 1985.11.10 上平井干潟

[PR]
by hitakijo | 2011-11-11 08:12 | 葛西臨海公園・鳥類園 | Comments(0)
<< 『片曽根山』 カシワ、ゴヨウマ... 『高尾山』 リュウノウギク、ブ... >>