息子と一緒に・・・ヨシゴイ

この日は上平井干潟に着いた頃から小雨が降り出しました。今日は小学生の息子が一緒です。彼はとても目が良いので、すぐに石組みの上のヨシゴイを見つけました。
ハープ橋の下で雨宿りしながらスケッチをしました。
遠くの葦原の上空を1羽のツバメの幼鳥が淋しそうに飛んで行きます。
帰る頃には雨も上がり、西の空が茜色に染まるのを眺めながら、自転車に乗って息子と一緒に帰路につきました。      1989.7.16
a0083553_7442393.jpg

[PR]
by hitakijo | 2006-09-16 07:45 | 上平井干潟にて | Comments(10)
Commented by mayumis39 at 2006-09-16 14:07
小さい頃から、自然の中で感察を一緒にしていらっしゃったのですね。やはり、お父様と同じような活動をしておられるのでしょうか?
スケッチを見ながら、その時の様子までも目に見えるようです。
Commented by hitakijo at 2006-09-16 14:38
ご訪問ありがとうございます。
成人した息子は今でも時々は鳥や自然のことが気になるようようですが、今は独自の道を歩んでいます。
Commented by kazu-turezure9 at 2006-09-16 14:39
こんにちわ^^
先日はおこしいただき、コメント有り難う御座いました♪

素敵なイラストを書いておられますね♪
植物や鳥、昆虫など、まるで図鑑を見ているようでした。
時々お邪魔させて頂きます^^v
リンク宜しいでしょうか?頂いて帰ります
Commented by hitakijo at 2006-09-16 15:30
ご訪問ありがとうございます。
お褒め頂き恐縮です。
リンクして頂いてうれしいです。わたしもさせていただきます。
今後ともよろしくお願いいます。
Commented by maunosanpomiti at 2006-09-16 17:08
こんにちは!遊びに来ました♪
ステキな絵を描かれるんですね~。
私は、絵の方はサッパリなので羨ましいです。
描いてみたいと思って、色鉛筆やら本などを買ってくるのですが、なかなか...。
絵をこんな時自由に描けたら楽しいでしょうね♪
Commented by tkumaso at 2006-09-16 17:49
こんばんは、気まぐれ散歩へ訪問くださり、コメント有難うございます。
早速蝶のなまえ付けました、
リンクさせて頂きました、気まぐれ散歩もリンクしてくだされば幸いです。
Commented by hitakijo at 2006-09-16 18:21
こんにちは。ご訪問ありがとうございます。
時々、社会教育センターなどから絵の講座を頼まれます。その時皆さんそうおっしゃいます。大人になってあらためてやろうと思うと無意識のうちに上手く描こうと思うから描けなくなるのです。上手い絵と良い絵は違います。技術はなくとも良い絵は沢山あります。例えば子供の絵がそうです。そこで私は描きたいものをご自身で用意してもらいます。描くものを好きになるのが楽しく描くコツです。楽しければ長続きし、長続きすれば上手くなるのです。技術を教える方が簡単です。しかし、私は楽しく描く方法を伝えています。なぜなら皆さんそれぞれ素晴らしい個性をお持ちなのですから・・・。
失礼しました。絵のことになるとつい長くなって・・・・・
簡単なもの、例えば色着いた落ち葉、平面だから描き易いですよ。
思い切って始めましょ。
今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by hitakijo at 2006-09-16 18:35
tkumasoさん、虫たち1を見てください。
コメントしておきました。名前の事で・・・
Commented by namiheiii at 2006-09-16 18:47
ヨシゴイは葦の中に巣を作るとばかり思っていました。こんな石の上に巣を作るとは驚きました。現在でもこのヨシゴイはこの場所で巣作りをしているのでしょうか?
Commented by hitakijo at 2006-09-16 20:46
namiheiiiさま、ご訪問ありがとうございました。
なにか勘違いなさっておられませんか?
石の上に巣を作ると書いた覚えはありません。
ご存知のように葦の中につくります。
この絵は餌を捕るために石の上に出て来ただけです。
今後ともよろしくお願いします。
<< 葛西臨海公園にて・・・ 『橋の上は絶好の感察ポイント ... >>