メジロ、イソシギ、ユリカモメ

この日は、豊洲文化センター主催の観察会の講師として、10数年振りに谷津干潟へ行きました。
京葉線の南船橋駅に降りるのは初めてでした。
干潟は歩いて5分ほどの所にあり、その周辺の変わり様には驚愕しました。
無理もありません。
よく通ったのは1970年代ですから、当時は京成谷津駅から20分以上も歩いていたのです。
このスケッチは参加者の皆さんが室内展示を見ている自由時間の時に、
鉛筆描きをして、家に帰ってきて彩色しました。 


a0083553_23523975.jpg
メジロ、イソシギ、ユリカモメ 2006.2.25 谷津干潟

[PR]
by hitakijo | 2007-02-28 00:28 | 自然感察会 | Comments(2)
Commented by kei_sphoto at 2007-02-28 21:58
こんばんは。
いつも覗いていただきましてありがとうございます。
メジロ、可愛いですね。
梅を見に梅園に出掛けると見かけるのですが
動きが早くてカメラ(私)が付いてゆけません。
何度か撮影しようとがんばったのですがどうにもなりません。
その可愛らしい姿を眺めるだけで撮影は諦めています(笑)
Commented by hitakijo at 2007-02-28 23:02
kei_sphotoさん、こんばんは。
ありがとうございます。
メジロ、確かによく動きます。しかし、良く感察すると次の動作に移る前には一瞬止まりますよ。諦めないで挑戦してください。
<< 『ベランダにて』 ツグミ Tu... モズ 3態 >>