セイタカシギ 『 雛が孵ったよ ! ! 』

鳥類園の亀島の側の葦原で営巣していたセイタカシギ、12日に3羽の雛が孵りました。私は13日に感察に行きました。2004年から深い関わりのある場所でのセイタカシギの雛の誕生ですから、感激もひとしおでした。
2007.6.13 鳥類園にて
a0083553_17392658.jpg
a0083553_17394650.jpg

[PR]
by hitakijo | 2007-06-17 00:10 | 葛西臨海公園・鳥類園 | Comments(8)
Commented by angelglobe2006 at 2007-06-17 21:35
こんばんは。
可愛いですね~
鳥のヒナを見ると顔がニコニコになってしまいます。
愛があふれる貴重な絵ですね。
親鳥さんの目が優しい・・・
Commented by mayumis39 at 2007-06-17 22:24
こんばんは。少しご無沙汰してしまいまいました。
こういう場面に遭遇したら、きっと感激するでしょうね^^
いろいろなポーズのひな鳥、動きがよくわかります。
Commented by よしの88 at 2007-06-17 23:11 x
こんばんは、セイタカシギ君の子供たち、大変にうれしい知らせです。
先日撮ったセイタカシギ君のペア、期待が現実になり、大変にうれしいことです。
子供たちは生まれた、その日から自分で食べ物を探していかないとならないと言う厳しい毎日、そして危険もかなり伴いますが、無事に元気に育って欲しいものです。
親の大変に優しい眼差し、子供たち、素晴らしいです。
Commented by hitakijo at 2007-06-17 23:29
angelglobe2006さん、こんばんは。
ありがとうございます。
1週間に1度ぐらいは感察に行って、雛の成長をスケッチしていきたいです。
Commented by hitakijo at 2007-06-17 23:36
mayumis39さん、こんばんは。
とても感激しています。
孵化して2日目ですから、とても可愛かったです。
しかし、孵化したその日から餌は自分で取らなければならないのです。
Commented by hitakijo at 2007-06-17 23:50
よしの88さん、こんばんは。
本当に嬉しいですね。
雛を孵した親鳥は餌の豊富な干潟の方へ行きたがっているのです、今抱卵している親鳥たちが通してくれません。
巣に近づくと激しい争いになりなります。次の雛が孵るまで今の場所で過ごすのでしょう。その後雛は元気に育っているようです。そのうちまた様子を見に行くつもりです。
Commented by Hisa at 2007-06-19 13:35 x
雛たちのかわいいこと!いっぱい餌を見つけて元気に育ってね。
7羽の雛たちはみんなそっくりさん。いつごろから雄は雄らしく、雌は雌らしくなっていくのだろう、というのが今一番気になっています。先日キジの雛たちの散歩に出くわしました。4,5羽。やはりみんなそっくり。というかお母さんにそっくりでした。みんな雌なのかな、と。それとも雄はいずれお父さん似になるのかな、、、そういえば、昔、子供たちがお祭りで持って帰ってきて育てたヒヨコはみんな雄だったっけ。セイタカシギの雛たちの続編を楽しみにしています。
Commented by hitakijo at 2007-06-19 22:58
Hisaさん、こんばんは。
私もセイタカシギの雛を見るのは初めての経験ですから、
これから雛の成長を見守って行くつもりです。
<< タイミンタチバナ、ハチジョウキブシ  『若い果実』ユズリハ・カツラ・... >>