エナガ / 『石鹸のなる木を探せ !』・・・サイカチ

この日(1997.12.6)は、当時('96〜'98)テレビ朝日で放映していた『探検王国』という30分番組のディレクターから、自然感察をしながら「サイカチ」を探す案内役を頼まれ、収録のために岡谷市の小清水川へ行きました。案内するのは女優の「山本みどり」さん一家4人でした。二人のお子さんは元気はつらつ好奇心旺盛で、とても楽しい「サイカチ探し」でした。(ちなみに、放映は1998.2.1でした)
スケッチは、この時に感察したエナガを家に帰ってから描き起こしたものです。


a0083553_043434.jpg
サイカチ=皀莢(マメ科)の枝上のエナガ 1997.12.6 小清水川にて


【探検王国】
a0083553_082292.jpg
a0083553_091138.jpg
a0083553_010216.jpg

[PR]
by hitakijo | 2008-12-18 00:13 | 東京(23区以遠)にて | Comments(8)
Commented by 谷津のシロチドリ at 2008-12-18 18:00 x
サイカチといえば、水元公園の大木を思い出します。
この実を初めて見たときに、その大きさと形に、目がテンになってしましました。忘れられない感動?でした。
木には、大きなトゲもあったと思います。実を振るとカラカラ音が出て、マラカスのようでした。
ぜひ、皆さんにも一度見てほしい木ですよね。
Commented by hitakijo at 2008-12-18 20:18
シロチドリさん、こんばんは。
そうですか。水元公園にも大木がありますね。
小清水川のサイカチは更に大きかったですよ。
莢の大きさの割には種子(豆)が小さいのも不思議ですね。
Commented by よしの88 at 2008-12-19 03:42 x
こんばんは、サイカチさん、全く初めて聞くお名前です。
その実の上でエナガ君が、良いですね。
先日、石神井公園でも大変に多くのシジュウカラ君とメジロ君、エナガ君の混群がいましたが、なかなか写真に撮ることが出来ずでした。
たまたまそこにいたのかは良くわからないのですが、珍しくヤマガラ君も一緒に行動をともにしているのも見られました。
サイカチさんとは石けんともなり得る実の様で、その大きさも結構大きそうで興味深いですね。
テレビの出演と様々にご活躍、素晴らしいことです。
Commented by hitakijo at 2008-12-19 19:08
よしの88さん、こんばんは。
☆ありがとうございます。
サイカチは水元公園に大木があります。「カワセミの里」の方から水際の道を数百メートル歩いたところにあります。道の右側です。その辺りは苗圃になっています。
カラ類は活発に動くので写真に撮るのは大変ですね。
エナガ、ヤマガラ、今年は鳥類園でも目撃された方がいます。
サイカチの豆果の莢には石鹸の原料になるサポニンが含まれているので、昔は石鹸の代用にしていたそうです。
莢は30センチほどもありますが、種子(豆)はアズキほどの大きさしかありません。
お言葉、恐縮です。
Commented by 縞馬田ベティ at 2009-05-11 22:40 x
はじめまして…

「サイカチ」で検索しましたら、貴ブログと出会いました。

関西では「ムクロジ」の実が石鹸代わりに、そして種子は、追羽根(羽子板で羽を突くお正月の遊び)の原料として、使われていたとのこと。

では、ムクロジが栽培できない東日本(特に東北地方)では、「追羽根」の玉の部分は何を使っていたのかな…って気になって調べています。

サイカチの種子は、羽突き遊びの羽の材料になりそうですか??

Commented by hitakijo at 2009-05-11 23:45
縞馬田ベティさん、こんばんは。
ムクロジの果皮もサイカチの莢同様、石鹸の材料のサポニンが含まれていますから石鹸の代用として使われていたようですね。

ムクロジの種子を取り寄せていたかもしれませんね。

サイカチの豆果は30センチと大きいですが、中の種子(豆)はとても小さく小豆以下の大きさです。
Commented by 縞馬田ベティ at 2009-05-12 10:57 x
ご返事ありがとうございます。

ムクロジどころか、昔の東北地方ではお米の栽培すら困難な地域があったので、庶民にとって、「追羽根遊び」は『高嶺の花』だったかもしれませんね。(あるいは、東北地方では「こけし人形」が生産されていたから、木材を球形に加工したものが、代用されていたのかな?)

ありがとうございました。昔の人々の生活に興味があるので、参考になりました。
Commented by hitakijo at 2009-05-12 12:29
縞馬田ベティさん、こんにちは。
再度のコメントありがとうございます。

<< ヒガラ 蜘蛛の糸にかかったシジュウカラ  >>