アメリカキササゲ

この日(8月14日)は退院後の検査のために病院へ。検査の結果は良好で順調に治癒していると言うことでまずは一安心。(後はリハビリで頑張ればいいと・・・)
会計を待つ間がとても長いです。テレビのワイドショーなど馬鹿馬鹿しくて見る気も起きないので、ぼんやりと外を眺めていると、道の向こうの民家の木が目に入りました。大きな葉で直ぐにアメリカキササゲと分かりました。更に目をこらすと長い果実がぶら下がっていました。もちろん、会計を済ませた後で感察に行ったのは言うまでもありません。(笑)

a0083553_856279.jpg
アメリカキササゲ=亜米利加木大角豆(ノウゼンカズラ科)の果実(0.4X35センチほど)
2009.8.14 路傍にて

[PR]
by hitakijo | 2009-09-16 08:58 | 野草・植物スケッチ | Comments(1)
Commented by よしの88 at 2009-09-19 15:55 x
こんにちは、病院での待ち時間にも自然へ目を向けられていることが素晴らしいですね。
うちも何事でもそうですが、待つと言う事が長く感じられること、おおむね屋内であれば外を見ていますが、なかなかこれと言って見付かる試しはありません。
アメリカキササゲさん、初めて聞くようなお名前ですが、その姿を拝見しますともしかしたら見たことがあるかも知れないと言う感じです。
ノウゼンカズラ科と言う事で、何となくその雰囲気が感じられます。
その果実と葉1枚、輝く様に素晴らしくきれいに感じます。
<< スズメ コチドリ >>