アカシマサシガメ

昨日(3日)は急に思い立って妻と葛西臨海公園・鳥類園に行ってきました。
個人的にゆっくり鳥を見たくなったことと、もう一つは以前記事だけしか載せなかった
カナリーヤシとヤタイヤシの果実を写真に撮りと思ったからです。
ヤタイヤシの果実が落ちていることは分かっていました。
しかし落ちにくいカナリーヤシの果実が落ちているか心配でしたが前夜の風で数個だけ落ちていました。
降ったりやんだりめまぐるしく変化する天気でしたが鳥見も結構楽しめました。
記事とは直接関係ありませんが鳥類園で初めて描いたカメムシのスケッチ。

a0083553_1417079.jpg
アカシマサシガメ 2000.9.17 鳥類園にて

[PR]
by hitakijo | 2009-10-04 08:55 | 昆虫スケッチ | Comments(4)
Commented by ハイノキ at 2009-10-04 14:23 x
昨日は大変申し訳けないことをしてしまいました。
カナリーヤシとヤタイヤシの果実を勝手に持ち帰ってしまいました。せっかくいい果実の写真をと思って見つけたのに本当にすみませんでした。
Commented by hitakijo at 2009-10-04 15:04
ハイノキさん、こんにちは。
どうぞご心配なく、写真はちゃんと撮影しました。
差し上げたものですからお持ち帰りになっても良いのです。
昨日は雨の中の作業ご苦労様でした。本当に頭が下がります。
Commented by ハイノキ at 2009-10-04 15:38 x
ありがとうございました。安心しました、が、申し訳けなく思っています。
3人でハナシュクシャの香りを求めて行ってきました。思う存分匂いをかいできました。まだまだ咲き続けそうでした。桂の落ち葉を沢山拾ってきて、少し乾燥させています。
 部屋中甘い香りに包まれて楽しんでいます。
自分勝手なハイノキでした。
Commented by よしの88 at 2009-10-07 21:28 x
こんばんは、カナリーヤシさんとヤタイヤシさん、うちにはどちらがどちらとは今の時点ではわからないのですが、鳥類園には2種類いる様ですね。
いる場所などは感覚的にわかりますが、さてその実を見たことがあるかどうかと考えますと記憶があやふやです。
そして、アカシマサシガメ君、こちらは未だに会ったことのない種類です。
大変に色鮮やかで目立ちそうですが、やはりおかなり小さいでしょうね。
この場所は本当に様々な種類がいることをまさに感じるところでもあります。
そう言えば、先日、東高根森林公園で初めて会う種類で比較的大型のカメムシ君がいました。
口の先を見て、サシガメ君の系統であることはすぐにその場でもわかりましたが、これと言った特徴もなく、現在も不明のままの種類です。
<< 『東京都の鳥』 ユリカモメ ハクセキレイ、アシ >>