『 野草スケッチ 』 キッコウハグマ、シロヨメナ、リンドウ

a0083553_8111467.jpg
キッコウハグマ=亀甲白熊(キク科)、シロヨメナ=白嫁菜(キク科)の花と葉
リンドウ=竜胆(リンドウ科)  2003.11.5 高尾山にて

[PR]
by hitakijo | 2009-11-20 08:18 | 野草・植物スケッチ | Comments(2)
Commented by よしの88 at 2009-11-25 21:25 x
こんばんは、再度の高尾山、素晴らしいですね。
キッコウハグマさん、初めて聞くようでもあります。
こちらも先のカシワバハグマさんと似た感じですが、葉っぱがかなり違った特徴を持っていますね。
お花は似たように感じますが、やはり控えめな感じがして良いですね。
シロヨメナさん、こちらはうちの行くフィールドでも会っているはずですが、気が付かないかわからないかなのかも知れません。
先日の鳥類園で下の池を回ったときに擬岩横方向に見付けられた時に見て、それ以来です。
リンドウさん、こちらはこれからの期待感が感じられてきますね。
紫色の色合いがきれいです。
先日の箱根では初めてでしたが、大変に多くの個体数がいました。
箱根は今月の30日をもって冬季休園になりますので、あと1回何とか足を運びたいとも思っているところです。
Commented by hitakijo at 2009-11-26 09:28
よしの88さん、おはようございます。
キッコウハグマ、ハグマの仲間では1番小さく背丈は15センチほどで葉の大きさも2センチほどと小さいです。それぞれ葉に特徴があります。
シロヨメナ、葉に特徴がありますから花の白っぽい野菊に出会ったら葉を確かめてください。
リンドウの花、開いたところは風情がありますが蕾は躍動感がありますね。
箱根は冬期休園になるのですね。最後の撮影良い出会いがあると良いですね。
<< セイタカシギ ジョウビタキ、カキノキ >>