『冬芽・葉痕』 トネリコ

a0083553_11525527.jpg
トネリコ=梣(モクセイ科)幼木の冬芽と葉痕 1999.12.8 中堤にて

[PR]
by hitakijo | 2009-12-11 11:58 | 野草・植物スケッチ | Comments(2)
Commented by よしの88 at 2009-12-11 15:17 x
こんにちは、いつもまとめてのコメントで誠に申し訳ありません。
さて、冬芽はうちにとっては今シーズンの課題の一つです。
鳥類の合間に冬芽を出来るだけ注意して見ると言うことが今シーズンの目標ですが、どれだけ見ることが出来て、撮影できるかは、わからないとしても、まずは目に付いた種類を種類を問わずに撮っていくことから始めたいと思っています。
トネリコさん、先日箱根で見たように記憶していますが、これほどはっきりした感じではなかったと記憶しています。
コウゾさん、こちらは大きそうですね。
ヤマグワさん、鱗片の枚数の違い、こちらは覚えておくしかありませんが、まずは樹木類が殆どわからないですから、本当に入口の部分でそこからまず勉強しないとなりません。
Commented by hitakijo at 2009-12-11 21:39
よしの88さん、こんばんは。
まとめてのコメント、何時も有り難く思っています。
冬芽、花や果実と同じくらいに奥が深いです。
探すのは花や果実よりも簡単ですし、公園でも沢山あるので被写体には事欠かないと思います。
トネリコは水元公園にも結構あります。
コウゾ、画像では大きく見えますがこれは枝先の冬芽で数ミリほどと小さいです。コウゾは鳥類園の両側が石垣の園路にも幼木が何本かあります。
<< ヒヨドリ、センダン ツグミ >>