スイカズラ 『植物スケッチ』

a0083553_23142317.jpg
スイカズラ=吸葛(スイカズラ科、別名:忍冬、金銀花) 2006.12.19 柳原千草園

[PR]
by hitakijo | 2009-12-19 00:07 | 野草・植物スケッチ | Comments(6)
Commented by ハイノキ at 2009-12-19 23:21 x
こんばんは、今日も楽しませていただきまして有難うございました。
体全体を動かしたので,明日から筋肉痛にならなければいいですね。
私は楽をしてしまいました。夕焼けがきれいでしたね。家から見るのとは全然違って感激しました。
スイカズラがどこにあるのか気がつきませんでしたので、先生のスケッチを記憶して見つけに行ってこようっと。
Commented by hitakijo at 2009-12-20 21:11
ハイノキさん、こんばんは。
昨日はありがとうございました。
筋肉痛にはなりませんでした。
綺麗な夕焼けを眺めた後、一人寂しく帰りました。(笑)
スイカズラ、最近は千草園に行ってないのでですが、以前は道路側(民家のある)の竹垣に巻き付いていました。見つかると良いですね。
Commented by ハイノキ at 2009-12-20 22:35 x
こんばんは、筋肉痛は大丈夫でよかったです。今朝は冷えているというのに散歩に行きました。2時間近くぶらぶらして戻る頃には手袋付けてもかじかんでいました。でも、空き地のところのヒイラギモクセイの上にシモバシラがきれいにできていました。航空高専を通る途中またまたメジロに会いました。あちこちきょろきょろしながら歩いているので、寒かったです。
午後は北千住駅まで行き用事を済まして千草園に寄り、スイカズラ、を見ようとゆっくり回りましたが見つかりませんでした。
でも、シロヤマブキはまだ実をつけていたり、カラスウリが真っ赤に実っていました。気になっていた名前も分かりすっきり,それは白ギンバイカ
、濃紺の実をつけていました。、桜がまだまだ咲きつづくようです。蕾が沢山ついました。スイセンもきれいに咲いて、マユミの葉が紅葉していたので、拾ってきました。ここでもメジロ、に会いました。ロウバイを見に北池により香りを沢山嗅いで最高にいい気分で帰りました。多聞寺は遠慮して寄りません出した。3時頃でも寒かったです。
思い出しました。今朝東池に薄氷がはっていました。
また、長くなってしまいました。
Commented by hitakijo at 2009-12-20 23:03
ハイノキさん、こんばんは。
今日は、午後からあるグループの感察会の案内があったので朝の散歩はしませんでした。
随分と精力的に散歩されましたね。シモバシラ見たかったです。実は午後から六義園に行ったのですが、日陰に溶けたシモバシラの後がありました。
スイカズラありませんでした。今度の管理者は野草などは刈り取ってしまう人なので刈り取ってしまったのかも分かりません。
そういえば千草園には冬に咲く十月桜がありましたね。
そういえば、昨日の鳥類園のカワセミ池も薄氷が張っていました。
楽しいコメントありがとうございました。
Commented by よしの88 at 2009-12-22 02:10 x
こんばんは、スイカズラさん、お花は特徴的ですので、必ずどこかで撮影をしているのですが、さて実となるとあまり見た記憶がありません。
先日行った、蝶の里公園で撮影した写真の中にかろうじて、スイカズラさんの実が写っていましたが、得てして、意識的に撮ったものではない事がまだまだであると感じざるを得ません。
今シーズンは植物類もお花だけでなく、通期見ていこうと思っていたところではありますが、昆虫類ばかりに目が行ってしまって、植物類は半分半分だったという感じです。
今の季節は冬芽ですが、仕事中でも目に付く冬芽と思われるものは出来る限り撮影をしています。
ただ、それが誰なのか、今度は調べるのに時間がかかりそうです。
植物類は昆虫類よりも更に未知の世界が続きそうです。
Commented by hitakijo at 2009-12-22 19:22
よしの88さん、こんばんは。
スイカズラの果実、特徴のある花ほど目立たないので意識していないとなかなか見つかりませんね。
冬芽、最初は落葉樹の葉痕の目立つ冬芽を撮られることをお奨めします。多摩川の近くでしたらハリエンジュ(ニセアカシア)などがあるのでは・・・
<< 『シールデザイン』 コイカル  カワセミ、ホオジロガモ 『メモ... >>