『植物スケッチ』ヒイラギモチ / 『シモバシラ 霜柱 氷柱』3

a0083553_7582840.jpg
ヒイラギモチ=柊黐(モチノキ科) 2010.1.9 隅田公園





【シモバシラ=霜柱(シソ科)】3 2010.1.17 a.m.7:40撮影 (気温1℃)

a0083553_84353.jpga0083553_844190.jpga0083553_85365.jpga0083553_862999.jpga0083553_874419.jpga0083553_893683.jpg
a0083553_818458.jpg
a0083553_8192136.jpg

[PR]
by hitakijo | 2010-01-18 08:10 | 野草・植物スケッチ | Comments(14)
Commented by kaguyawing at 2010-01-18 15:41
こんにちは。
植物のシモバシラがあるのですね。
初めて見ました。
茎からあふれ出た水分で氷華を?
調べてみますと、別名ユキヨセソウ(雪寄草)、日本に1種、中国に1種あるだけとか・・・。
貴重な写真を見せていただいてありがとうございました。
Commented by hitakijo at 2010-01-18 17:07
kaguyawingさん、こんばんは。
はい、植物に出来る霜柱(氷柱)は何種類かあります。
根から吸い上げた水分が凍るのだそうです。
お役に立てて幸いです。
Commented by mayumis39 at 2010-01-18 22:53
植物の霜柱・・・不思議ですね。
拡大写真を見ると、なんだか水飴細工のようです^^
Commented by ハイノキ at 2010-01-18 23:12 x
こんばんは。今日も大きいのが見れて有難うございます。
見比べていたら分からなくなりました。霜柱ができるところは、違うシモバシラにできるように見えてきました。頭が混乱しているのに目がくっつきそうなので、またあしたにします。おやすみなさい。 
Commented by hitakijo at 2010-01-18 23:14
mayumis39 さん、こんばんは。
植物の世界も摩訶不思議です。
正に自然界の芸術品です。
Commented by hitakijo at 2010-01-19 15:45
ハイノキさん、こんにちは。
こちらこそ、ありがとうございます。
シモバシラ、何時も同じく茎に大きいのが出来ますが、その日の気温や風で微妙に形が違っています。
実は昨日も見に行ったのですが、気温が3℃だったせいか今までで1番小さかったので撮影はしませんでした。
Commented by a at 2010-01-20 21:43 x
こんばんは。
先日ハイノキさんが「シモバシラを見に行く」と仰っていたので、
私は最初、土の霜柱だと思い、「???」でした。
不思議綺麗ですね~。上の方が水飴細工と仰っていますが
私も、パクッとかじってみたい衝動に駆られました。
土曜日の感察会楽しみにしています。よろしくお願いします。
Commented by hitakijo at 2010-01-20 22:25
aさん、こんばんは。
霜柱、土に出来る霜柱意外に、植物のシモバシラがあることを知っていないと「???」と思われるのは仕方のないことです。
シロップをかけて食べたら美味しいでしょうね。(冗談だから、よい子はやってはいけませんよ・・・笑)
「植物感察ツアー」、今年もどうぞよろしくお願いします。
Commented by ハイノキ at 2010-01-21 21:17 x
こんばんは。aさんに「シモバシラ」わかって貰えて良かったです。(皆に中々分ってもらえませんでした。説明はそこそこだったと思ったが???)23日は見れるかも。
Commented by hitakijo at 2010-01-21 21:37
ハイノキさん、こんばんは。
霜柱、ほとんどの人は土に出来る霜柱を思い浮かべるので、説明が難しいですね。でも、aさんに分かって貰えて良かったですね。
23日はまた寒くなりそうですから見られそうですね。
Commented by よしの88 at 2010-01-22 16:18 x
こんにちは、ヒイラギモチさん、初めて聞くようでもあります。
やはり、この種類は実の赤い色合いが大変にきれいです。
再度再度のシモバシラさん、こちらも素晴らしいですね。
まさに自然の芸術と改めて感じるところです。
うちも機会があれば、今シーズンは無理でも近いうちに実物を見たいと思います。
Commented by hitakijo at 2010-01-22 19:22
よしの88さん、こんばんは。
ヒイラギモチ、他の公園にもあると思います。葉が独特の形をしていますから見分けは簡単です。
シモバシラ、この日は1℃でしたが、立派な氷柱が出来ていました。実は写真は撮りませんでしたが、次の日は3℃でしたが小さいものが出来ていました。
気温が3℃以下の日があれば2月中旬頃までは見ることが出来ます。
Commented by ハイノキ at 2010-02-07 09:29 x
おはようございます。夕べは冷えたのでシモバシラを見に行ってきました。6時30分頃できていました。大きい方ではなかったようでしたが、5本にできていました。感動のしない弟を連れだし少しは何かを感じたみたいですが。まだまだです。ロウバイに話しかけていました。なんでこんな寒い時に咲くの?もっと暖かくなったら咲けばいいのになんて。やはり変な弟でした。途中で知人に会い感動するようになると楽しいよと言われていました。今朝の散歩2時間昨日の寒さに比べたら全然平気でした。雲一つないきれいなすっきりした青空でした。
Commented by hitakijo at 2010-02-07 18:19
ハイノキさん、こんばんは。
シモバシラを見に行かれたのですね。とてもタフですね。
弟さん、心の中ではきっと感激しておられますよ。その証拠に一緒に見に行っておられるのですから。シャイだから口に出されないのでは。
私は以前より弱になったようです。午後ゴミ出しのあとちょっと散歩しましたが風が寒かったので早々に帰って来ました。鍛え直さないとダメみたいです。(笑)
<< 『1970年代のスケッチ』 コガモ イソヒヨドリ >>