2008年 08月 13日 ( 1 )

『1970年代のスケッチ』 ヘラシギ、コオバシギ

ディズニーランドのある場所は、70年代当初は盛んに埋め立てが行われていました。
そこはオリエンタルランドと呼ばれ、知る人ぞ知る「シギ・チドリの絶好の観察地」だったのです。
とは言っても、埋立地ですから日陰は全く無く、夏は灼熱の中での観察で、
よほど物好きでなけらば行きません。
しかも、当時は東西線もなく、電車とバスに乗り、
さらにバス停から炎天下を3~40分も歩かなければなりませんでした。
初めて行った時は小さな水筒だったので、あっという間に水が無くなり、這うようにしてバス停の店に戻り、
夢中でアイスキャンデーを数本食べた事が昨日の事のように思い出されます。(若かったんだなぁー)
この日は、十分な水とレモン、塩も持っていったので、良いスケッチが描けました。
1971.8.16 浦安の埋立地にて

a0083553_05237.jpg
▲ヘラシギ







a0083553_063743.jpg
▲コオバシギ

[PR]
by hitakijo | 2008-08-13 00:09 | 70年代のスケッチ | Comments(6)