2008年 08月 28日 ( 1 )

アシナガシギ

当時(1980年代後半)、上平井干潟と並行して感察に行っていた船堀干潟にアシナガシギが立寄りました。
当時、ごく少数の渡来記録しか無い極めて珍しいシギです。
第一発見者は鳥友のA氏で、私に真っ先に知らせてくれました。
翌日の朝一番で自転車を飛ばして行きました。
「いました!」初めて見るアシナガシギ。
マイ・フィールドでの珍客ですから感激もひとしおでした。
次の日もその次の日もスケッチに行きました。
最後に行った日はちょうど日曜日で、ふだん荒川河川敷には来ない人たちが大勢来ていました。
ここでもマナーの悪いカメラマン数名が干潟内に入り込みアシナガシギを追い回していました。
誰一人注意する人がいないので、私が観察者と同じ位置で撮影するよう注意しましたが無視されました。
(初めて見た日の感激が薄らいだのがとても腹立たしかった)
この日を最後にアシナガシギもいなくなってしまいました。

a0083553_21363946.jpg
アシナガシギ 1987.8.21 船堀干潟にて

[PR]
by hitakijo | 2008-08-28 00:35 | 荒川下流河川敷にて | Comments(8)