<   2007年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

流木アート 『フクロウ』

a0083553_6422561.jpg
『リュウボクフクロウ』 <個人所蔵>

[PR]
by hitakijo | 2007-10-31 06:45 | 流木アート | Comments(1)

コバノガマズミ、ヤチダモ

今日は突然荒川河川敷へ・・・。
朝食後、ブログの更新を終え、日課になっている朝のブログ訪問をしてみると、
ジョウビタキ渡来の記事がいくつか載っていました。
それを見たら、居ても立ってもおれず、別の用事を済ませた後、
11時頃から1時間半ほど5丁目地先の葦原へ行って来ました。
葦原の中の護岸を歩いていると、20数年も感察しているここで、
『初めての植物』を見付けました。
ヤッター ! やったネ ! ! (スケッチなどは後日)
もちろん、今冬初のジョウビタキ(♀)にもちゃんと出会えました。
画像は記事とは関係のない柳原千草園でのスケッチです。


a0083553_9511148.jpg
▲コバノガマズミ=小葉の莢蒾(スイカズラ科)の果実(約7ミリ)
ヤチダモ=谷地梻(モクセイ科トネリコ属)の側小葉(木は野球のバットなどに利用されます)
2001.10.30 柳原千草園にて

[PR]
by hitakijo | 2007-10-30 10:19 | 野草・植物スケッチ | Comments(8)

クサシギ

この日は鳥類園ウォッチングセンターの1日スッタフの日でした。
午前中の鳥類調査時に、擬岩の観察窓からダイゼンとクサシギをそれぞれ1羽確認しました。
ダイゼンが下ノ池に入るのも珍しい事ですが、
クサシギに出会うのは10年振りくらいですからとても感激しました。
関わりの深い鳥類園での出会いですから尚更です。 

a0083553_15531599.jpg
クサシギ 2006.10.22 鳥類園・下ノ池

[PR]
by hitakijo | 2007-10-29 07:40 | 葛西臨海公園・鳥類園 | Comments(4)

『 自然画作品 』 メジロ

a0083553_7134089.jpg
『森の詩』・・・メジロ

[PR]
by hitakijo | 2007-10-28 07:11 | 自然画(絵画) | Comments(0)

『 もみじ い・ろ・い・ろ 』

現在では、紅葉(こうよう、もみじ)と言えばイロハカエデなどカエデ類の代名詞のようになっていますが、
「もみじ」の語源は緑の葉を秋になると自然が色とりどりに『もみだす』からきているそうです。
ちなみに、万葉時代は「黄葉」も「もみじ」と呼んでいたそうです。
秋に色づいた葉は全て『もみじ』なのです。
この日は、公園の『もみじ』の落ち葉をスケッチしてみました。

a0083553_2315952.jpg
上左から:コウゾ、マンサク、ニワウルシ(小葉)、ナツツバキ、シナノキ
2007.10.23 柳原千草園にて

[PR]
by hitakijo | 2007-10-27 08:00 | 柳原千草園にて | Comments(0)

ナルコビエ、コブナグサ、ネズミノオ、オニウシノケグサ

地球を覆っている緑の大半は「イネ科の植物」だそうです。
イネ科は風媒花のためとても地味で、しかもどれも良く似かよっていて識別が難しい、
そのせいか感察会でも人気がありません。
しかし、地球上の大半を覆てっていると言う事は我々人類も相当恩恵を被っているはずです。
好きにならないまでも、蔑ろにだけはしないという意識を持って貰いたいものです。

a0083553_10473738.jpg
左から:ナルコビエ=鳴子稗、
コブナグサ=小鮒草(八丈島ではカリヤス<刈安>と呼び、いまでも「黄八丈」の染料に使われています)
ネズミノオ=鼠の尾 2005.10.23 荒幡富士市民の森。
オニウシノケグサ(トールフェスクといい、ヨーロッパ原産の牧草) 11.10 東光寺にて

[PR]
by hitakijo | 2007-10-26 11:02 | 野草・植物スケッチ | Comments(4)

キハダ

a0083553_9574645.jpg
キハダ=黄膚(ミカン科)の果実。 1999.10.25 柳原千草園にて

[PR]
by hitakijo | 2007-10-25 09:47 | 野草・植物スケッチ | Comments(2)

落ち葉でアート ! !

この日は5日振りに外へ・・・まだ少し頭はふらふらしていましたが、思い切って自転車で柳原千草園へ行ってみました。地面には色とりどりの木の葉や果実が落ちていました。

☆そういえば、
数年前に3カ所の児童館で「木の葉遊び」をやりました。思い思いの落ち葉を画用紙に木工用ボンドで貼って絵を創作する遊びです。同時はデジカメが無かったので、子供達のユニークな作品をお見せ出来ないのが残念です。しかし、その時に創作した私の作品が出て来ましたので載せてみました。小さなお子さんといっしょに遊んでみませんか。
a0083553_12154331.jpg
a0083553_9542100.jpg
a0083553_9543399.jpg
a0083553_9545948.jpg
a0083553_95522100.jpg
 
[PR]
by hitakijo | 2007-10-24 09:59 | スケッチ教室 | Comments(6)

カワラヒワ、ハクセキレイ

この日は、9月2度目の鳥類園・ウォッチングセンターの1日スタッフを勤めました。
1週間前に植物調査(開花と結実調査)をしたばかりで様子が分かっているので、
鳥類調査に重点を置きました。
おかげで、水門のところでは排水パイプに止まるハクセキレイと松の梢のカワラヒワ。
午後にはお客さんが途絶えたときに、東渚のアジサシとミサゴのメモスケッチが描けました。
このスケッチはメモをもとに、家で描き起こしたものです。 

a0083553_9581129.jpg
カワラヒワ(左)とハクセキレイ 2007.9.24 鳥類園にて

[PR]
by hitakijo | 2007-10-23 08:29 | 葛西臨海公園・鳥類園 | Comments(2)

『自然画作品 ペン画』 石実皮 

a0083553_20333629.jpg
イシミカワ Persicaria perfoliata

[PR]
by hitakijo | 2007-10-22 15:49 | 自然画(イラスト) | Comments(0)