<   2009年 09月 ( 34 )   > この月の画像一覧

『流木アート』

新カテゴリ 『流木アート』 を設けました。
掲載作品はほんの少しですが、追々増やせたらと思っています。

a0083553_901196.jpg
『リュウボクコアジサシ』

[PR]
by hitakijo | 2009-09-30 22:02 | 流木アート | Comments(1)

フクオウソウ

この日は、以前から1度は出会ってみたいと思っていた野草に出会うことが出来ました。まだ蕾でしたがそれでもとても嬉しかったのです。

妻が知人から会員制のバンガローを格安で紹介して貰ったので、娘も交えて3人で草津へ行きました。言わば一戸建てですから誰に気兼ねすることなく、感察三昧ができました。
翌日、妻たちがお土産を買っている間、わたしはホテルの裏山を散策。そしてついに「フクオウソウ」に出会ったのでした。(笑)

a0083553_10222525.jpg
フクオウソウ=福王草(キク科) 2008.9.15 草津にて

[PR]
by hitakijo | 2009-09-30 10:09 | 草津にて | Comments(1)

ベニツチカメムシ、ボロボロノキ

a0083553_10341736.jpg
ボロボロノキ=幌々の木(ボロボロノキ科)の葉上のベニツチカメムシ
2009.5.15 長崎にて

[PR]
by hitakijo | 2009-09-29 09:50 | 昆虫スケッチ | Comments(1)

ホオアカ

この日はあるツアー会社から感察会を依頼され、奥日光・沼っ原湿原、(那須に宿泊)、そして那須岳へ行きました。沼っ原湿原は初めてのところでした。
個人的にはなかなか遠出は出来ませんが、こうして仕事で初めてのところへ行けるのはとても助かります。何しろ自然画のモデルたちに只で出会えるのですから・・・(笑)

a0083553_10491883.jpg
ホオアカ 2007.913 沼っ原湿原にて

[PR]
by hitakijo | 2009-09-28 09:43 | 東京(23区以遠)にて | Comments(1)

ツルマメ、ヤブマメ

ツルマメとヤブマメ、花は大きさや色などお互いにとてもよく似ていますが葉を見ればその違いは一目瞭然です。
 ツルマメはダイズ(大豆)の原種と考えられて、豆果は枝豆(大豆)にそっくりで、ただ小さいだけです。
それもそのはずマメ科ダイズ属なのです。
 一方ヤブマメはマメ科ヤブマメ属ですが、かわった生態があります。
地上には普通の豆果が出来るのですが、それとは別に閉鎖花が地中に潜り結実し、
地中で種子が1個の豆果が生るのです。
なんだか落花生(マメ科ラッカセイ属)に似ていますね。
しかし落花生は地上にはマメ科はなりません。
両種の豆果の違いは後日載せます。


ツルマメ=蔓豆(ダイズ属)           ヤブマメ=薮豆(ヤブマメ属)

a0083553_1014295.jpga0083553_105596.jpg
[PR]
by hitakijo | 2009-09-27 10:06 | ☆☆感察☆☆ | Comments(2)

『 葉を訪ねて三百歩』

昨日(9月26日)は鳥類園の1日スタッフを勤めました。
8月も1日スタッフを勤めましたが、研修生の相手とガイドのみで午前中の全域の調査も午後の「植物感察ツアー」もやらなかったので、退院後はまだ全域を廻ったことがありません。言わば、昨日はぶっつけ本番で全てをやらなければなりませんでした。
昨日は午前中から暑かったのですが、無事に午前中の調査をやることができました。自信がついたところで午後は「植物感察ツアー」。今回は私が説明するだけの従来のスタイルではなく、以前子供たちにやった。「母を訪ねて三千里」をもじった『葉を訪ねて三百歩』。私が描いたいろいろな葉のガードを持って、本物のついている木を探して貰うという趣向の感察会です。もちろん最後には説明もします。
最後にお聞きした感想は「とても面白かった」そうです。
しかし完全復帰できた私自身が1番楽しかったのではないでしょうか。(笑)
何しろ一人でやっているので写真がありません。そこで先日使った葉の画像を・・・


a0083553_1240287.jpg

[PR]
by hitakijo | 2009-09-27 08:24 | 自然感察会 | Comments(3)

カルガモ

a0083553_705183.jpg
昔の橋の土台で休息するカルガモ 1991.9.15 荒川河川敷にて

[PR]
by hitakijo | 2009-09-26 07:04 | 荒川下流河川敷にて | Comments(1)

ツリバナ

a0083553_11252025.jpg
ツリバナ=吊花(ニシキギ科)の果実 2007.9.14 那須にて

[PR]
by hitakijo | 2009-09-25 08:21 | 野草・植物スケッチ | Comments(3)

『故郷にて』 ハカマカズラ

今日は、こちらではまず野生のものを見る事が出来ない(自生していない)植物を紹介します。
この年、法事のため故郷へ帰りました。
その翌日は弟の運転で野母崎と樺島へドライブし、その時に描いたものです。 


a0083553_9124250.jpg
▲ハカマカズラ=袴蔓(マメ科・ジャケツイバラ科)
葉の先が裂けているのを袴に見立てて袴蔓という名に。豆果の長さは約7センチ。
海沿いの道路脇の崖から垂れ下がっていました。
2003.9.16 野母崎にて

[PR]
by hitakijo | 2009-09-24 09:07 | 野草・植物スケッチ | Comments(1)

ノササゲ

a0083553_11171268.jpg
ノササゲ=野大角豆(マメ科) 2001.9.9 明治神宮にて

『ノササゲの豆果のスケッチ』

[PR]
by hitakijo | 2009-09-23 11:19 | 野草・植物スケッチ | Comments(1)