<   2010年 09月 ( 33 )   > この月の画像一覧

カラスノゴマ

昨日の続きになりますが、植物もスケッチしました。
関東以西に分布しているのですが、こちらではいまだに出会えません。

a0083553_1342848.jpg
カラスノゴマ=烏の胡麻(ハイノキ科)


名前の由来は、種子をカラスの食べるゴマに見立てたもの。
という説がありますが、カラスは雑食性ですが、小さな種子を食べるとは信じられません。
人の役に立たない植物に「イヌ」がつけられていますが、イヌゴマ(シソ科)がすでにあったので、
カラスが引き合いにだされたのではないかと、私は想像しています。
何れにしろ、人に役に立たないと思われている植物にも多くの動物が依存しています。
生物を差別のない目でみるのも生物多様性・・・
[PR]
by hitakijo | 2010-09-30 08:07 | 野草・植物スケッチ | Comments(0)

クロセセリ 『故郷にて』

以前田舎に帰った時に、東京では見ることのできないチョウ『クロセセリ』をスケッチしました。
止まっているのはこちらにもあるアオツヅラフジの葉です。
そう言えば、田舎に住んでいたころの「チョウの記憶」は全くありません。
セミやトンボの記憶は今でもはっきり思い出せるのにとても不思議です。

a0083553_13373866.jpg
アオツヅラフジの葉上のクロセセリ 2001.9.28長崎・高田郷

[PR]
by hitakijo | 2010-09-29 07:20 | 東京(23区以遠)にて | Comments(0)

クロツラヘラサギ 『絶滅危惧種 lA類』

a0083553_13341620.jpg
クロツラヘラサギ 2005.9.23


クロツラヘラサギは、
環境省のレッドデータブックで
ごく近い将来における野生での絶滅の危険性が極めて高いとされる
『絶滅危惧ⅠA類』に指定され、世界的にも貴重な野鳥です。
[PR]
by hitakijo | 2010-09-28 08:45 | 葛西臨海公園・鳥類園 | Comments(0)

モズ、『7羽のアマツバメ』が飛んだ !!

猛暑が終わったら雨続き。
10度以上の急激な温度変化にはついていくのがやっとですが、植物は一気に元気を取り戻しました。
先日(2010.9.25)の鳥類園の1日スタッフの日も、出がけは土砂降りでした。
午前中の調査時も前半は本降りの中で行いました。
しかし、午後からの『植物感察ツアー』は爽やかな秋晴れの空の下で行うことが出来ました。
晴れ上がったので「モズの高鳴き」を期待したのですが、残念ながら鳴いてくれませんでした。
話は前後しますが、調査に出た時は雨が降っていませんでした。
センターを出て歩き始めて直ぐに、
上空で空気を切る音が聞こえた気がしたので上を見上げると、
目の前のオオシマザクラの樹冠の上を7羽の『アマツバメ』が飛んでいきました。

a0083553_13312032.jpg
モズ 2005.9.23 鳥類園

[PR]
by hitakijo | 2010-09-27 09:38 | 葛西臨海公園・鳥類園 | Comments(0)

マガモ 

a0083553_13272694.jpg
マガモ♂2005.9.23 鳥類園

[PR]
by hitakijo | 2010-09-26 10:30 | 葛西臨海公園・鳥類園 | Comments(0)

『植物スケッチ』 ヤブツバキ 「熟した果実」

a0083553_1325338.jpg
ヤブツバキ=薮椿(ツバキ科)の果実 2009.9.15 鳥類園

[PR]
by hitakijo | 2010-09-25 00:25 | 野草・植物スケッチ | Comments(0)

チュウサギ

a0083553_13231253.jpg
チュウサギ 2008.9.21 鳥類園

[PR]
by hitakijo | 2010-09-24 07:54 | 葛西臨海公園・鳥類園 | Comments(0)

『キノコのスケッチ』 ザラエノハラタケ

このスケッチは、西渚で鳥以外の『小さな生き物調査』を実施した時にハマゴウの群落の中で見つけました。
砂地にこれほど大きなキノコがあるとは想像だにしていませんでしたから、とてもびっくりしました。(笑)

a0083553_13212252.jpg
ザラエノハラタケ (傘の直径12センチ) 2008.9.11 西渚

[PR]
by hitakijo | 2010-09-23 07:12 | 葛西臨海公園・鳥類園 | Comments(0)

オオハシシギ

オオハシシギ、初めて見たのは27年前、当時はとても珍しい鳥でした。
しかし最近は毎年のように鳥類園へやってきています。しかも多い時には3羽のこともありました。
この時は2羽来ていましたが1羽は離れたところにいました。

a0083553_872838.jpg
オオハシシギ 2007.9.21 鳥類園

[PR]
by hitakijo | 2010-09-22 08:13 | 葛西臨海公園・鳥類園 | Comments(0)

ウラジロモミ、カニコウモリ、ヒロハカツラ、ヤハズハンノキ 『奥日光』

a0083553_205443.jpg
上左から:地上に落ちていた ウラジロモミ=裏白樅の球果、カニコウモリ=蟹蝙蝠(キク科)<コウモリソウの仲間で葉がカニの甲羅に似ているので)
ヒロハカツラ=広葉桂(カツラ科)の落ち葉、ヤハズハンノキ=矢筈榛の木(カバノキ科)の落ち葉<葉の形が矢筈(矢羽根)に似ているので)
2005.9.21 奥日光にて
ハマビワ=浜枇杷(クスノキ科)の花、アミガサハゴロモ 2005.10.1 鳥類園にて

[PR]
by hitakijo | 2010-09-21 08:21 | 日光にて | Comments(0)