『自然画作品』  オオルリ

a0083553_1961520.jpg
『大空に歌う』・・・オオルリ <個人所蔵>

[PR]
# by hitakijo | 2007-05-12 00:12 | 自然画(絵画) | Comments(8)

タチカメバソウ、ミヤマセセリ、ヤマエンゴサク、エゾエンゴサク

a0083553_2026055.jpg
左から:タチカメバソウ(ムラサキ科)、ミヤマセセリ、ヤマエンゴサク、エゾエンゴサク
2001.5.5 軽井沢にて

[PR]
# by hitakijo | 2007-05-11 00:11 | 野草・植物スケッチ | Comments(2)

ホンドリス、ノジコ・コルリ・シジュウカラ / ミツバツツジ

a0083553_944252.jpg
左から:ヒマワリの実を食べるホンドリス、ノジコ、コルリ、そしてミツバツツジ枝上のシジュウカラ
2000.5.5 軽井沢にて

[PR]
# by hitakijo | 2007-05-10 00:10 | 軽井沢にて | Comments(2)

 エイザンスミレ、ハシリドコロ、ヒゲナガカワトビケラ

a0083553_1017494.jpg
左から:エイザンスミレ、ハシリドコロ(ナス科)、パピリオナケア(外来種)、ヒゲナガカワトビケラ 2000.5.4 軽井沢にて

[PR]
# by hitakijo | 2007-05-09 00:09 | 野草・植物スケッチ | Comments(2)

シジュウカラ、キクザキイチゲ・アズマイチゲ・チャワンタケ

この年のゴールデンウィークは軽井沢のホテルに頼まれ、宿泊客相手の感察会を行いました。1日3回(早朝、午前の部、ナイト)は結構大変でしたが、午後はまるまる自由時間でしたから、いろいろなものを感察し、且つ何枚ものスケッチが描けました。趣味と実益のあるとても楽しい仕事でした。5月はこの時のスケッチを順次載せていきたいと思います。 スケッチは2000.5.4 軽井沢にて

a0083553_16165623.jpg
左からヒマワリの実を食べるシジュウカラ、キクザキイチゲ、アズマイチゲ、チャワンタケ、
ルイヨウボタンの花、ヒゲネワチガイソウ(ナデシコ科)

[PR]
# by hitakijo | 2007-05-08 00:08 | 軽井沢にて | Comments(10)

セッカ、オヘビイチゴ・コバノタツナミ

この日(4月29日)は、5月12日に水元かわせみの里で『春の自然感察とスケッチ教室』を行うので、
その下見も兼ねて4ヶ月振りの水元公園へ妻と行きました。
「かわせみの里」に立ち寄り、当日の段取りなどの打ち合わせをした後、水辺をゆっくり散策しました。
芝生広場で子供祭りが行われていたようで、人が多く賑やかな声や大きな音で鳥の姿は殆どありませんでした。
しかし、以前クイナを見た葦原にセッカがいました。 2000.4.29 水元公園にて

a0083553_23432243.jpg
左から セッカ(蜘蛛の糸とチガヤの穂で巣を作る鳥)
オヘビイチゴ(名前にイチゴと付いているが「キジムシロ属」で、ヘビイチゴのような実は生らない)。
コバノタツナミ(小葉の立浪=1方向に向いた花の様子を波頭に見立てた名前、
葉にビロード状の毛があるので別名ビロードタツナミ)

[PR]
# by hitakijo | 2007-05-07 00:07 | 水元公園にて | Comments(10)

シジュウカラ

街路樹のスズカケノキのこぶを突くシジュウカラ
a0083553_23274012.jpg

[PR]
# by hitakijo | 2007-05-06 00:06 | 23区内にて | Comments(4)

『自然画作品』  スズメ、アメリカヤマボウシ

a0083553_19191848.jpg
『春の日』・・・スズメとアメリカヤマボウシ <個人所蔵>

[PR]
# by hitakijo | 2007-05-05 00:05 | 自然画(絵画) | Comments(6)

ホタルカズラ、ホウチャクソウ、チゴユリ、キンラン

この日は、千葉県に住んでいる弟の家族と一緒に山武の里山へピクニックにいきました。皆が森の中を探検(子供達が)や散策している時、私は皆の後をゆっくり歩きながら、草花を感察しながらスケッチしていました。

a0083553_23444219.jpg
左からホタルカズラ(ムラサキ科)、ホウチャクソウ(ユリ科チゴユリ属)、チゴユリ 
1992.5.5 山武の里山にて

[PR]
# by hitakijo | 2007-05-04 00:04 | 野草・植物スケッチ | Comments(4)

オオルリ、マユミ、チドリノキ、ズミ 

この日(4月26日)は、陽気に誘われ自転車で柳原千草園へ出かけました。
春の植物のスケッチが目的ですが、他にも気になっていた事がありました。
この園にはヒトツバタゴ(なんじゃもんじゃ)の木があり、毎年花の時期に来ているのですが、まだ花が咲いたのを見た事がありません。
今年もあまり期待はしていませんでしたが、小さな門をくぐると
『咲いていました !』。記念にデジカメで撮影しようとしたのですが、風が強くて上手くいきません。
風がなかなか止んでくれません。
「スケッチもしたいし・・・」
と、その時風に乗ってオオルリとセンダイムシクイの鳴き声が・・・、
もう、ヒトツバタゴどころではありません。
オオルリはイイギリの梢で、センダイムシクイは花の終わった桜の木で、
「ついてる! ついてる!!」『スケッチ! スケッチ!!』

a0083553_22163354.jpg
上左から オオルリ、マユミ(ニシキギ科)、ウワミズザクラ(サクラ属)、ズミ(バラ科)
2007.4.26 柳原千草園にて

[PR]
# by hitakijo | 2007-05-03 00:03 | 柳原千草園にて | Comments(6)