シジュウカラ

a0083553_6403414.jpg今日は朝起きて廊下から公園を眺めました。どこか遠くでシジユウカラの声がします。急いで双眼鏡とスケッチブック、鉛筆を持って戻ってみると声が近くなっていました。双眼鏡で覗いて見るとちょうどスダジイの枯れ枝に止まっていました。鉛筆でスケッチし、朝食後に机の上で彩色しました。
[PR]
# by hitakijo | 2006-10-03 07:47 | ベランダにて | Comments(12)

タコノアシ、ツルマメ、ヤブマメ、オオオナモミ、イガオナモミ

a0083553_8344080.jpg
左から:ツルマメ(ダイズの原種。豆果は枝豆そっくり、ただ小さいだけ)
イガオナモミ、タコノアシ、オオオナモミ、ヤブマメ
2006.10.1 荒川下流の中堤

[PR]
# by hitakijo | 2006-10-03 06:00 | 野草・植物スケッチ | Comments(4)

ユリカモメ 『東京都の鳥』  / コウキヤガラ、アカザ

a0083553_75570.jpgこのスケッチは9月9日に描いたものです。全部で16羽いたのですが、この2羽だけが夏羽の名残があったのでスケッチしてみました。ちなみに夏羽は頭部が黒い頭巾を被ったようになります。
下の野草はコウキヤガラ(左)と
アカザです。  
1984.9.9
[PR]
# by hitakijo | 2006-10-02 06:00 | 上平井干潟にて | Comments(2)

オオニシキソウ、コニシキソウ、マルバハギ、コノテガシワ

a0083553_8223615.jpg
左から:コニシキソウ=小二色草、オオニシキソウ=大二色草(どちらもトウダイグサ科)
マルバハギ=丸葉萩、 コノテガシワ=児手柏(ヒノキ科)の果実
2006.9.23と2006.10.1

[PR]
# by hitakijo | 2006-10-02 05:45 | 野草・植物スケッチ | Comments(2)

『今日のスケッチ! !』 ホタルガ、ブチヒゲカメムシ、キリ、ガガイモ

個展開催まであと10日、毎年の事ながらこの時期は妙に気が急くのです。
その上、今年は体調が万全でないので尚更です。
そこで思いきってスケッチに出掛けました。
行く先は干潟がなくなっても、やはり中堤です。
おかげで、以前お世話になった方にお会い出来、近況などを話す事が出来ました。
今日は気分がいいので描いて来たばかりのスケッチをUPします。

a0083553_1531162.jpg
左上から:イヌビエに止まるホタルガ、ブチヒゲカメムシ、換羽で抜け落ちたスズメの羽
キリの若い果実、ガガイモの若い果実。  2006.10.1 荒川河川敷にて

[PR]
# by hitakijo | 2006-10-01 15:04 | 野草・植物スケッチ | Comments(6)

ツルボ、タシギ

a0083553_6431197.jpg上平井干潟は荒川下流の右岸(葛飾区)にありました。綾瀬側と荒川に挟まれた中堤は、造成時の土にいろいろな種子が混入していたのでしょう。春には都会では珍しくなったカントウタンポポ、関西に多いシロバナタンポポ、ユリ科のアマドコロが咲きます。秋にはヒメヤブラン、ツルボ(どちらもユリ科)、ウラギク。一度だけソバナ(キキョウ科)が咲いた事がありました。このように中堤は結構植物感察にいい場所ですが、草刈りが多いような気がします。 1984.10.5
[PR]
# by hitakijo | 2006-10-01 06:52 | 上平井干潟にて | Comments(2)

『別れの飛翔 ! !』 イワツバメ 「チラシの裏に描いた最後の作品 !???」

前にも書きましたが、引っ越しの時('82年)にチラシの裏に描いたスケッチをなくしました。それ以来チラシの裏にスケッチをする事はやめました。しかし、習慣というものは恐ろしいもので、裏の白いチラシは取って置きました。
ある日の夕方、廊下に出てみると西の空が赤く染まっていました。変わらないうちにと取って返し、スケッチ箱と机の上の紙をつかみ、大急ぎで戻ってスケッチしました。
何と、その紙は裏の白いチラシだったのです。これが多分チラシの裏に描いた最後のスケッチだとおもいます。・・・??

a0083553_15181564.jpg
イワツバメ 1992.9.2 廊下にて

[PR]
# by hitakijo | 2006-09-30 09:13 | ベランダにて | Comments(2)

アカアシシギ

10年振りくらいのアカアシシギのスケッチ、この日はちょっと興奮しました。
場所が最近よく行く葛西臨海公園・鳥類園だったから尚更です。 

a0083553_15214624.jpg
アカアシシギ(彩色途中のスケッチ) 2004.9.23 鳥類園

[PR]
# by hitakijo | 2006-09-29 09:07 | 葛西臨海公園・鳥類園 | Comments(8)

ヘクソカズラ、ミカイドウ、キンモクセイ、コブシ、ノイバラ

a0083553_5322973.jpgこのスケッチは元の住まいの近くの立花公園で描いたものです。
この公園は結構いろいろなものが植えられていて、結構気に入っていました。

路傍など身近な環境の野草や樹木なども、本格的にスケッチするようになったのはこの頃からです。

上からヘクソカズラ(アカネ科)の果実、ミカイドウ(長崎から広まったので、別名ナガサキリンゴ)の果実、キンモクセイ(花)、コブシの果実と種子、ノイバラの果実。 1981.9.29
[PR]
# by hitakijo | 2006-09-29 05:50 | 野草・植物スケッチ | Comments(4)

『故郷にて』 クロセセリ、ヒメジャノメ、カラスノゴマ

この日は、ある用事のため帰省していました。用事の間に30分ほどの空き時間が出来たので、裏山を散策してみました。チョウを見た途端、妙に懐かしくなりました。
記憶とは実にいい加減なものです。興味のなかったものはなにも覚えていないのですから。子供時代のトンボの事ははっきり覚えているのに、チョウの記憶は全然ありません。目には映っていたでしょうに、とても不思議です。
スケッチはメモスケッチをもとに東京に帰って来て描いたものです。
左から=アオツヅラフジ葉上のクロセセリ(関東には生息せず)、コンクリート壁に止まっているヒメジャノメ、そしてカラスノゴマ(ハイノキ科) 2001.9.28
a0083553_6294833.jpg

[PR]
# by hitakijo | 2006-09-28 06:30 | 野草・植物スケッチ | Comments(0)