キジバト、ナンキンハゼ

a0083553_751870.jpg
果実が食べ尽くされたナンキンハゼの枝に止まるキジバト
2009.2.15 葛西臨海公園サービスセンター前

[PR]
by hitakijo | 2010-02-24 07:57 | 葛西臨海公園・鳥類園 | Comments(4)
Commented by ハイノキ at 2010-02-24 22:46 x
こんばんは。先日の亀島から上の池の桜の木に止まっている鳥が見えたのはキジバトだったんですね。タカかと思ったがあんなに近くにいるはずがないですね。馬鹿でした。


Commented by hitakijo at 2010-02-24 23:31
ハイノキさん、こんばんは。
はい、キジバトでした。
桜の木に止まった鷹、1度くらいは見てみたいです。(笑)
Commented by よしの88 at 2010-03-15 16:47 x
こんにちは、ナンキンハゼさんの枝にとまったキジバト君、ちょっと首をかしげているようで、不思議な表情をしているように感じられるのが、果実のなくなってしまった場所で大変に合っているようで素晴らしいです。
そういえば、最近はキジバト君の姿をあまり見ていないような感じがします。
気が付かないだけなのか、それとも行く場所によってなのかわからないのですが、今回の記事を拝見して気になってきました。
Commented by hitakijo at 2010-03-15 20:38
よしの88さん、こんばんは。
☆ありがとうございます。
このナンキンハゼは、ムクドリとキジバトのレストランでした。
最後の1粒を食べ終わったところでしょうか。
キジバト、以前時々ベランダに来ていたのですが最近は全く姿を見せません。しかし先日、裏の公園で2羽が地面で採餌していました。多分ペアだと思います。以前のように近くで営巣してくれると良いのですが。
鳥類園の2月の第4土曜日の調査では確か10羽以上の個体がいました。何れも地上でひっそりと採餌していました。ただ歩いていたら見落とすかもしれません。
<< オオバン 『弁足』『蹼足』『全蹼足』 スズメのスケッチ  >>