『自然画作品』  キレンジャク・ヒレンジャク

a0083553_903046.jpg
『雪が降る』・・・キレンジャクとヒレンジャク、そしてヤドリギ <個人所蔵>

[PR]
by hitakijo | 2007-01-17 00:17 | 自然画(絵画) | Comments(16)
Commented by angelglobe2006 at 2007-01-16 18:02
こんにちは。
小雪舞う、ウソの道行きを思い浮かべるような絵ですね。
雪はドラマチックですね~
積雪の朝、息が凍るような青空の中、コガラはコンコロとまん丸で、可愛くて、、
両方、同じ枝のような気がしますが・・・
Commented by tomiete2 at 2007-01-16 19:50
今晩は、良く観察されているのですね。
 一度お邪魔したかと思いますが、お邪魔させてもらってよろしいでしょうか・・・・
  思いつくままに載せています。・・・ジィーさんです
Commented by hitakijo at 2007-01-16 20:28
angelglobe2006さん、こんばんは。
コガラ可愛いでしょう。
良く気付きましたね。その日とその翌日の同じ木です。
Commented by hitakijo at 2007-01-16 20:30
tomiete2さん、こんばんは。
ありがとうございます。
お気軽にお越し下さい。大歓迎です。
Commented by mayumis39 at 2007-01-16 22:44
こんばんは!とても美しい絵ですね、
私は特に2枚目が好きになりました。
Commented by hitakijo at 2007-01-16 23:02
mayumis39さん、こんばんは。
ありがとうございます。
この絵はとても女性に人気がありました。
描かれている鳥も皆が見たがる憧れの鳥のようです。
Commented by よしの88 at 2007-01-17 01:17 x
こんばんは、この時期にぴったりの絵でいつもながら思うことは素晴らしいの一言です。
そして、コガラ君の何とかわいい事、体つきからも季節が読み取れますね。
2枚目、いつかはこのような光景に出会いたい物です。

そう言えば、この前、ある公園で樹木全体は葉も落ち、いわゆる枯れた状態なのですが、その一部だけ、絵のように丸く緑のある木を見たのを思い出しました。
樹木全体で1箇所でしたが、何とも不思議でしたが、ヤドリギさんって言うのですね。
写真を見ながら調べてみようと思います。
Commented by Hisa at 2007-01-17 08:20 x
3枚とも大好きです。音のない、静寂な世界の中のウソのカップル。
幻想的な、夢の世界に群れを成すレンジャク。昔、北海道で見たレンジャクもこんなふうに群れをなしていました。そして、冬のきりっとした空気の中で春を待つコガラ。それぞれの鳥の思いが伝わってきます。
Commented by tanaka-masato at 2007-01-17 19:26
うわ~ッツ・すごいですね。ぷくっとしていて、めんこいですネ。すばらしい空間をありがとうございます。おかげさまでトリを見る目が変わってきました。
Commented by hitakijo at 2007-01-17 20:38
よしの88さん、こんばんは。
ありがとうござあいます。
ヤドリギの種子は粘液性の物質で覆われているそうです。以前軽井沢でヤドリギの種子をお尻にぶら下げているキレンジャクを見た事があります。ヤドリギの果実は連雀の大好物です。
明治神宮の宝物殿先のケヤキの巨木にも付いています。
水元公園の水際(緑の相談所の先)のエノキの巨木にも付いています。
参考までに中軽井沢の長倉神社はヤドリギがあって、連雀観察のポイントです。
Commented by hitakijo at 2007-01-17 20:40
Hisaさん、こんばんは。
いつもいつも素敵なコメントありがとうございます。
Commented by hitakijo at 2007-01-17 20:43
tanakaさん、こんばんは。
ありがとうございます。
鳥を好きになられたようですね。
Commented by mag at 2007-01-17 22:31 x
なんて優しい絵なのでしょう。
冬の空の優しいこと、雪の白の優しいこと。
冬が優しいなんて・・・。素敵です。
Commented by hitakijo at 2007-01-17 23:12
magさん、こんばんは。
とても嬉しいコメントです。ありがとうございます。
Commented by rukjpk2 at 2007-01-18 23:53
こんばんは。
2枚目ですが、これだけの鳥がいると楽しくなってきますね。
それぞれの鳥がそれぞれの世界を持っているようで
賑やかなさえずりが聞こえてきそうです。
雪が降ってるのとそうでないので随分イメージが変わるのでしょうか。
鳥達の声も違って聞こえそうですね。想像すると楽しくなりますね。
Commented by hitakijo at 2007-01-19 00:16
rukjpk2さん、こんばんは。
ありがとうございます。
連雀と書くように大体群れています。多いときは4〜50羽の群れを見た事があります。真冬は鳥はさえずりません。しかし、小さな可愛いを出します。小雪の中の鳥は晴れのときと大きくイメージは変わります。
<< ホシハジロ ハクセキレイ、カツラ(桂)、落ち葉 >>