カワセミ、ウキアゼナ

a0083553_8442065.jpg
カワセミ 1987.8.10 佐原にて

[PR]
# by hitakijo | 2007-08-10 07:31 | 房総にて | Comments(2)

アオアシシギ 、カルガモ、コチドリ

この日は、朝から暑い日でしたが、鳥類園へ行きました。
学校は夏休みとはいえ、平日で誰もいません。
まず擬岩の観察窓へ直行。
ここは屋根がある上、一日中ほとんど日陰になっているので結構涼しいのです。
携帯椅子に座り、最初にカルガモから描き始めました。
干潟の鳥達も暑いのでしょう身動きしません。
日向に佇んでいたコチドリが耐えきれなくなって、丸太の杭の影の中へ移動しました。

a0083553_21141635.jpg
上から:アオアシシギ、カルガモ、コチドリ 1997.8.7 鳥類園にて

[PR]
# by hitakijo | 2007-08-09 08:28 | 葛西臨海公園・鳥類園 | Comments(4)

『摺染め作品』・・・トンボ

a0083553_9591996.jpg

[PR]
# by hitakijo | 2007-08-08 07:33 | スケッチ教室 | Comments(0)

『野草スケッチ』 オニユリ

a0083553_2110137.jpg
オニユリ 1983.8.6 酒々井にて

[PR]
# by hitakijo | 2007-08-07 08:29 | 野草・植物スケッチ | Comments(2)

オオヨシキリ

a0083553_845624.jpg
オオヨシキリ 1987.8.9 上平井の葦原にて

[PR]
# by hitakijo | 2007-08-05 08:23 | 上平井干潟にて | Comments(6)

『 子供 と 感察会 』 コナギ

7月27日は「ビオトープ蘇我」で鎌ヶ谷市の小学生29人を相手に、A氏と一緒に観察会をやりました。
ビオトープには田圃があり、水を引くための水路にはクロメダカが泳ぎ、ギンヤンマのヤゴが沢山いました。
『子供達の目が輝いてた』 

2日後の29日には半月振りの鳥類園へ。
この日はカニの感察をしました。
下ノ池にはヤマトオサガニ、アシハラガニ、クロベンケイガニ、アカテガニ、
そして海の干潟ににはケフサイソガニガがいました。何れとも産卵の日が近いようです。
両日とも帰りがけに思いがけないものを感察しました。

a0083553_8271889.jpg
コナギ=小菜葱・小水葱(ミズアオイ科) 2007.7.27 ビオトープ蘇我

[PR]
# by hitakijo | 2007-08-04 08:19 | 自然感察会 | Comments(4)

キセキレイ

この日は、北大泉児童館の子供達とキャンプ(1泊2日)へ行きました。
夕食のカレーは子供達自身が作るのですが、誰一人として薪に火をつけられないのには驚きました。
そこで、火の起こし方を伝授。
[夏は火種を下にし、薪を上にして火をつける。冬はその逆]
「夏下冬上(かかとうじょう)」と覚えておくと良いよと教える。
その効果が出て、美味しいカレーが出来ました。
夕食後の「ナイトウォッチング」のアブラゼミの羽化はとても盛り上がりました。
あるグループは自分たちで見付けた幼虫をテントに持ち込み、
羽化するのを夜通し観察していたそうです。
数メートル先の「せせらぎの音」を聞きながらテントの中で寝るのは初めての経験でした。

a0083553_10262518.jpg
『キセキレイ』 1995.8.2~3 木の村キャンプ場にて

[PR]
# by hitakijo | 2007-08-03 09:27 | 東京(23区以遠)にて | Comments(4)

サワラン Eleorchis japonica ・ ツルコケモモ

この日は、バスツアーで妻と「駒止湿原」へ。
途中の交通渋滞のため、予定より遅く着いたので散策時間が少なくなりました。
しかも、木道が1本で幅が狭く、メモスケッチを2枚だけ描きました。
(メモ紙のため画面が波打っています)

a0083553_1013347.jpg
上から サワラン=沢蘭(ラン科)、ツルコケモモ=蔓苔桃(ツツジ科) 2006.7.20 駒止湿原にて

[PR]
# by hitakijo | 2007-08-02 08:29 | 東北にて | Comments(4)

コエゾゼミ、エルタテハ、スミナガシ、オオヒカゲ、クガイソウ 

今日から8月。巣栗渓谷のスケッチはまだまだあるのですが、今日で一旦終わりにして、
明日からは別の場所のスケッチを載せていきたいと思います。ご期待ください。

a0083553_13521380.jpg
上左から コエゾゼミ、クガイソウ=九蓋草(ゴマノハグサ科)<花が似ているヤマトラノオは葉が対生、クガイソウは輪生>
エルタテハ、スミナガシ、オオヒカゲ 2002.7.27 巣栗渓谷にて

[PR]
# by hitakijo | 2007-08-01 08:45 | 巣栗渓谷にて | Comments(6)

蝶とカミキリムシがいっぱい !! ・ クルマバナ

a0083553_231723100.jpg
上左から:ヒメウラナミジャノメ、サカハチチョウ(夏型)、ミズイロオナガシジミ、ダイミョウセセリ
クルマバナ=車花(シソ科)、キボシカミキリ、ルリシジミ、チビタマムシ(3.5ミリ)、ニョウホウハナカミキリ、エグリトラカミキリ
2002.7.26 巣栗渓谷にて

[PR]
# by hitakijo | 2007-07-31 08:27 | 巣栗渓谷にて | Comments(4)