コゲラ、クロジ 

この日の感察会はいろいろな花が咲いていて、あれもこれもと説明していたら、先発グループから離れてしまいました。追いついてみると、みんなは動かないで止っているコゲラを見ているところでした。私も最後に望遠鏡を覗かせてもらうと、「何と運が良いのだろう!」嘴に鉄砲虫(カミキリムシの幼虫)をくわえて穴から引っぱり出すところを感察出来たのです。その後、御苑内では珍しくクロジを近距離からじっくり感察しました。 2007.4.8 明治神宮
a0083553_23156100.jpg

[PR]
# by hitakijo | 2007-04-17 00:17 | 明治神宮にて | Comments(0)

カワラヒワ / ツマキチョウ

この日は朝一番で郵便局へいきました。郵便局への途中の小さな公園の桜の木に止まっているカワラヒワを見る事ができました。

a0083553_23432821.jpg
カワラヒワ 2003.4.4 公園  ツマキチョウのスケッチは4.13 明治神宮

[PR]
# by hitakijo | 2007-04-16 00:16 | 近所・空き地・路傍 | Comments(4)

『故郷にて』 シハイスミレ / 『岸信介岩』

この日(4月1日)は、法要で長崎へ帰りました。法要の後、両親の墓参りをしました。
翌日は島原半島の加津佐にある山本家の墓参りにも行きました。その帰りに2枚だけスケッチしました。 

a0083553_2231691.jpg
シハイスミレ 2007.4.2 加津佐にて







a0083553_22312731.jpg
『岸信介岩』
時間がなかったので後ろからになってしまいました。

[PR]
# by hitakijo | 2007-04-15 08:44 | 野草・植物スケッチ | Comments(0)

自然画  『小さな花のロンド』 

a0083553_19343936.jpg
『小さな花のロンド』 <個人所蔵>

[PR]
# by hitakijo | 2007-04-14 00:14 | 自然画(絵画) | Comments(6)

『焼け跡の芽吹き! !』  

この日は、1ヶ月ほど前に不審火で焼けた五丁目地先の葦原が、その後どうなったか気になって行ってみました。まだ殆どが黒々とした焼け跡が広がっていましたが、所々に野草が芽吹いていました。
心で『早く大きくなれよ! !』と願いながらスケッチしました。
1枚では描き足りないので、焼けなかった所もスケッチしました。 

a0083553_23134594.jpg
左から:アカザ、イタドリ、セイタカアワダチソウ、ヤケアトツムタケ、オオイヌノフグリ、クズの芽吹き
1997.4.9 五丁目地先の葦原

[PR]
# by hitakijo | 2007-04-13 00:13 | 荒川下流河川敷にて | Comments(2)

ヤマガラ、キブシ

この日は、妻が六義園の枝垂れ桜を見に行きたいと言い出したので行く事にしました。前年に行ったときは既に散った後でしたから、どうしても見たいのでしょう。しかも欲張りな事に、皇居東御苑にも行きたいと言い出しました。そこで、まず東御苑へ行きました。ここではキブシの枝に止まるヤマガラをスケッチする事が出来ました。もちろんその後、六義園の枝垂れ桜を見ましたが、私は小さな野草の花の方に心を奪われていました。
スケッチは2003.4.3 皇居東御苑にて

a0083553_2373347.jpg

[PR]
# by hitakijo | 2007-04-12 00:12 | 23区内にて | Comments(2)

オナガ、ケヤキ

この日はとても夕焼けが美しかったので、廊下から西の空を眺めていました。
すると、例のダミ声とともに1羽のオナガが飛んで来て、公園で1番高いケヤキの梢に止まりました。
スケッチ箱をかかえて戻ってみるとオナガはいなくなっていました。
鳥の姿は頭の中に残っていますから、ケヤキの枝をスケッチ。
「そうだ、花が咲いてるころだ!」そう思って木の所へ行ってみました。
目の高さまで垂れ下がっている枝を見ると『咲いていました! !』
感察会の時に「ケヤキの花が咲いています」というと、
「ケヤキって花咲くんですか」という返事がかえってきました。
今頃、『ケヤキの花が咲いています』
(桜の花だけが花ではないのだ!・・・なぁーんちゃって・・・)
       
a0083553_23141581.jpg
オナガ 2000.4.7 公園にて
ケヤキ(にれ科)の花は新枝の基部に雄花、枝先に雌花が付いています。

         
[PR]
# by hitakijo | 2007-04-11 00:11 | 近所・空き地・路傍 | Comments(2)

トウダイグサ、ミミガタテンナンショウ、カテンソウ、ヤマネコノメソウ

この日は妻と高尾山へ行きました。春の高尾山を妻と二人だけで登るのは31年振りの事です。
平日でしたから静かに登れると思っていましたが、途中までは遠足の幼稚園児達大勢と一緒に歩かざるをえなくなりました。
そこで、また例のお節介が頭をもたげて園児相手のにわか感察会。
先生方にも喜ばれとても楽しかったのです。
1号路の途中で園児らと別れ、3号路を登る事にしました。
この路は誰もいません。とても静かです。
何しろ21年振りですから、見るもの全てが懐かしく、気が高ぶってスケッチまでは手が出ません。
やっと落ち着いたのは山頂も近づいたころで、ミミガタテンナンショウを見付けた時でした。
スケッチの後、そこでお昼にしました。帰りは6号路を下りました。
下りながら、時間に余裕があったのでいろいろな花のスケッチが描けました。  

【高尾山にて 2004.4.7】

a0083553_15292881.jpg
左から トウダイグサ、ミミガタテンナンショウ、カテンソウ、ヤマネコノメソウ、ネコノメソウ

[PR]
# by hitakijo | 2007-04-10 00:10 | 野草・植物スケッチ | Comments(6)

アシ、ハシビロガモ

この日は2日前にスケッチしたシマアジのペアをもう1度見てみたくなり、鳥類園へ行きました。上の池のカモはあれほど多かったのに、数えるほどに少なくなっていました。シマアジもいませんでした。しかし、下ノ池の干潟にはコチドリが渡って来ていました。再び上の池に戻り、地面に座って寝ているハシビロガモ♀のスケッチを始めました。しかし、数人の人が近づいたので飛んで行ってしまいました。不意をつかれて描く気が萎えたので、仕方なくアシやヒメガマの芽吹きを描きました。お昼の後はセンターで3時頃までガイドの手伝い。その時に亀島の大きな石の左端にモズ♂が止まり、そしてホッピングで右端まで歩いたのです。モズのホッピングを見たのは初めてでした。ちょっと描き足りなかったので、帰りがけにクサボケとモズ♀をスケッチしました。 

a0083553_2311128.jpg
左から アシ、描きかけのハシビロガモ 2006.4.1 鳥類園

[PR]
# by hitakijo | 2007-04-09 00:09 | 葛西臨海公園・鳥類園 | Comments(4)

『春の花たち』 ニガナ、マルバスミレ

a0083553_2353551.jpg
左:ニガナ、マルバスミレ 2001.4.8 明治神宮

[PR]
# by hitakijo | 2007-04-08 00:08 | 野草・植物スケッチ | Comments(12)