モズ、カワセミ、シジュウカラ、ジョウビタキ

このスケッチは清瀬市郷土博物館主催の「野鳥の観察会」の時に見たシーンです。
家に帰って来てから、頭の中のスケッチを元に描き起こしました。 2000.2.12 金山緑地公園
a0083553_23313443.jpg

[PR]
# by hitakijo | 2007-02-13 00:13 | 自然感察会 | Comments(10)

ヨシのタペストリー

a0083553_23331961.jpg10日と11日は葛西臨海公園・鳥類園ウォッチングセンターのイベント『ネイチャーウォッチング&ヨシのタペストリー作り』の講師と1日スタッフを務めました。
ヨシ刈りは重要な管理作業のひとつです。親子で数本のヨシを刈ってもらいました。そのヨシを使ってタペストリーを作りました。数年前、年長園児でも出来る方法を考えつきました。今回もその方法で作りました。
画像は昨年のイベントの時の見本として作ったものです。飾ってあるものは全て落ちていたものを使いました。
[PR]
# by hitakijo | 2007-02-12 00:12 | 自然感察会 | Comments(0)

カゴノキ、クスノキ、ハマビワ、ニワウルシ

a0083553_14485035.jpg
左から:カゴノキ(くすのき科)、クスノキ=樟・楠の冬芽
ハマビワ=浜枇杷(くすのき科)果実(熟すのに足掛け2年かかる)と冬芽
ニワウルシ=庭漆(ニガキ科)の冬芽と葉痕。
2003.2.9 明治神宮、 2.22 葛西臨海公園・鳥類園にて

[PR]
# by hitakijo | 2007-02-11 00:11 | 葛西臨海公園・鳥類園 | Comments(2)

『1960年代のスケッチ』 カワラヒワ

a0083553_23181154.jpg
カワラヒワ 1968.12.16 多摩川(調布)にて

[PR]
# by hitakijo | 2007-02-10 00:10 | 60年代のスケッチ | Comments(8)

スズメ・・・私の自然画の最高のモデル! !

現在(2006年)までに29回の個展を開催。
そこで発表した絵の中の鳥は106種類にもなります。
最も多く取り上げたのは『スズメ』です。
しかもまだ、個展で発表する絵にしていない「スズメ」のスケッチが10枚以上はあるでしょうか。
このスケッチもその内の1枚です。
とても可愛い『スズメ』でした。
何処にいるか分りますか。

a0083553_238292.jpg
 スズメ 1996.12.28 隅田公園

[PR]
# by hitakijo | 2007-02-09 00:09 | スズメのスケッチ | Comments(8)

ルリビタキ

明治神宮御苑には毎冬ルリビタキがやって来ます。
1月にも現れました。
ここで最初に見たのは1983.1.16のことです。
この時は♂でした。
花菖蒲の名前板に止まっているところと、
ジョウビタキ♀に追われているところを描いた鉛筆のみのスケッチが何処かにあるはずです。
探し出したら何時か載せたいと思います。
ところで、今年来ているルリビタキはあのときの子孫なのでしょうか? 

a0083553_22585339.jpg
左から:枯れ草に付いているトラツグミの羽、カヤの種子、ルリビタキ♂、ヒヨドリの胸の羽。
2004.1.11と2.8 神宮御苑

[PR]
# by hitakijo | 2007-02-08 00:08 | 明治神宮にて | Comments(8)

『悪戯な風 !!』 キンクロハジロ

この日は朝から少し風がありましたが、思いきって上平井干潟へ行きました。川縁はやはり風が強いです。しかし、お陰で面白い情景をスケッチ出来ました。それにしても寒い、早く家に帰ろう! ! 
a0083553_23304551.jpg
キンクロハジロ♂ 1986.2.9 上平井干潟 

[PR]
# by hitakijo | 2007-02-07 00:07 | 上平井干潟にて | Comments(8)

『スケッチ散歩! !』ジョウビタキ、ハクセキレイ、木々の冬芽、クズ

a0083553_2273399.jpg
左から:クズ(葛)の豆果、ベニドウダン=紅灯台躑躅(つつじ科)、ヤブニッケイ=薮肉桂(クスノキ科)
タブノキ=椨の木(クスノキ科)、ニシキギ=錦木(ニシキギ科)、ハクセキレイ♀、ジョウビタキ♂
2007.1.4 汐入公園にて

[PR]
# by hitakijo | 2007-02-06 00:06 | 汐入公園にて | Comments(10)

シメ・・・椿の種子を噛み砕く! !

この日は清瀬市郷土博物館主催の「野鳥の観察会」の講師として、F氏と金山緑地公園へ行きました。
観察の途中で『パチッ』という音がしたので、ヤブツバキの方を見ると、
何とシメがあの堅いツバキの種子を噛み砕いて食べているところでした。
(後で分ったのですが、噛む力は30kgもあるそうです)
スケッチは家で描き起こしました。

a0083553_23243259.jpg
シメ 2001.2.3 金山緑地公園にて

[PR]
# by hitakijo | 2007-02-05 00:05 | 自然感察会 | Comments(4)

ジョウビタキ、シジュウカラ

この日はユリカモメでもスケッチしようと思い、隅田川親水公園へ行きました。
下り口の階段の所に自転車を止めて辺りを見回すと土手の桜にシジュウカラがいました。
親水公園は後回しにしてシジュウカラをスケッチする事にしました。
1羽と思っていたら2羽います。
鉛筆を箱から出し、前方に目をやると隣の桜に、ジョウビタキもいました。
ゆっくりしてはおれません。ここは鉛筆だけで描く事に決めました。
鉛筆スケッチもなかなかいいものです。 

a0083553_23563963.jpg
シジュウカラ、ジョウビタキ 1991.2.3. 隅田川畔

[PR]
# by hitakijo | 2007-02-04 00:04 | 近所・空き地・路傍 | Comments(6)