自然画作品   マヒワ、カラマツ

a0083553_19322913.jpg
『落葉松芽吹く』・・・マヒワのペア <個人所蔵>

# by hitakijo | 2007-04-21 00:21 | 自然画(絵画) | Comments(2)

 ヤブニンジン、シリブカガシ

この日の1週間前、感察会の助っ人として実に9年振りに小石川植物園へ行きました。
そこで、もう1度行きたくなり、この日は妻と行きました。
実は20年ほど前に1度行ったのですが、その日は休みだったので、妻と園内に入るのは今回が初めてでした。いろいろな木を感察しながら歩いていて、初めて見るシリブカガシを見つけました。
図鑑で特徴を覚えていたので、すぐにそれと分かりました。
こうなると、ドングリが見たくなります。
しかし、この時は春ですからドングリは生っていません。
でも秋まで待てません。
昨年のドングリが落ちていないかと、15分ほど必死に探しました。
そして、やっと1個だけ探し出しスケッチしました。
私のやっている事は人から見たら変人に見えるでしょう。
私は変人と言われるのは嫌いではありません。
だから変人なのでしょう。(笑) 


a0083553_043747.jpg
左から:ヤブニンジン(せり科)の果実、シリブカガシのドングリ
2002.4.17 小石川植物園にて

# by hitakijo | 2007-04-20 00:20 | 野草・植物スケッチ | Comments(4)

 カワセミ、ユリカモメ

この日(3月28日)は非常に暖かかったので、今年2度目の上平井へ行きました。干潟が無くなり、その代わりに造られたワンドには、前回行った時は杭の上に2羽のカワウだけが止まっているだけで、他の鳥はいませんでした。この日はカワウに代わって3羽のユリカモメが止まっていました。今日もやはり他の鳥はいないのかな・・・と、何気なく右の方へ目をやると杭と杭の間の横板に小鳥が止まっているではありませんか。肉眼でしたが直感で『カワセミ!』と分かりました。しかし、スケッチの道具を出している時に飛び立ちました。「行かないでくれー」。願いが通じたのか、何とユリカモメの隣の杭に止まりました。『ラッキー!!』というわけで、これがその時のスケッチです。 2007.3.28 上平井ワンドにて

a0083553_2364879.jpg

# by hitakijo | 2007-04-19 00:19 | 荒川下流河川敷にて | Comments(0)

ヤマブキが咲いた ! !

このスケッチは、我が家の鉢に咲いたヤマブキを描いたものです。鉢植えといっても買ったのでも、植えたのでもありません。1990年春に妻が知り合いの方からキンギョソウという花の大きな鉢植えを貰いました。その花には支えとして緑色の細いビニール棒が挿してありました。その花は秋には枯れてしまいましたが、翌年の早春に緑の葉が出ていました。あの花の葉とは明らかに違います。よくよく見るとそれはヤマブキの若葉でした。ビニール棒と思っていたのは、『生のヤマブキの枝』だったのです。4月にはヤマブキの花が咲きました。それ以来現在も春になると同じ鉢の中で美しく咲いてくれます。 1991.4.18のスケッチ

a0083553_2327072.jpg

                       
# by hitakijo | 2007-04-18 00:18 | 野草・植物スケッチ | Comments(2)

コゲラ、クロジ 

この日の感察会はいろいろな花が咲いていて、あれもこれもと説明していたら、先発グループから離れてしまいました。追いついてみると、みんなは動かないで止っているコゲラを見ているところでした。私も最後に望遠鏡を覗かせてもらうと、「何と運が良いのだろう!」嘴に鉄砲虫(カミキリムシの幼虫)をくわえて穴から引っぱり出すところを感察出来たのです。その後、御苑内では珍しくクロジを近距離からじっくり感察しました。 2007.4.8 明治神宮
a0083553_23156100.jpg

# by hitakijo | 2007-04-17 00:17 | 明治神宮にて | Comments(0)

カワラヒワ / ツマキチョウ

この日は朝一番で郵便局へいきました。郵便局への途中の小さな公園の桜の木に止まっているカワラヒワを見る事ができました。

a0083553_23432821.jpg
カワラヒワ 2003.4.4 公園  ツマキチョウのスケッチは4.13 明治神宮

# by hitakijo | 2007-04-16 00:16 | 近所・空き地・路傍 | Comments(4)

『故郷にて』 シハイスミレ / 『岸信介岩』

この日(4月1日)は、法要で長崎へ帰りました。法要の後、両親の墓参りをしました。
翌日は島原半島の加津佐にある山本家の墓参りにも行きました。その帰りに2枚だけスケッチしました。 

a0083553_2231691.jpg
シハイスミレ 2007.4.2 加津佐にて







a0083553_22312731.jpg
『岸信介岩』
時間がなかったので後ろからになってしまいました。

# by hitakijo | 2007-04-15 08:44 | 野草・植物スケッチ | Comments(0)

自然画  『小さな花のロンド』 

a0083553_19343936.jpg
『小さな花のロンド』 <個人所蔵>

# by hitakijo | 2007-04-14 00:14 | 自然画(絵画) | Comments(6)

『焼け跡の芽吹き! !』  

この日は、1ヶ月ほど前に不審火で焼けた五丁目地先の葦原が、その後どうなったか気になって行ってみました。まだ殆どが黒々とした焼け跡が広がっていましたが、所々に野草が芽吹いていました。
心で『早く大きくなれよ! !』と願いながらスケッチしました。
1枚では描き足りないので、焼けなかった所もスケッチしました。 

a0083553_23134594.jpg
左から:アカザ、イタドリ、セイタカアワダチソウ、ヤケアトツムタケ、オオイヌノフグリ、クズの芽吹き
1997.4.9 五丁目地先の葦原

# by hitakijo | 2007-04-13 00:13 | 荒川下流河川敷にて | Comments(2)

ヤマガラ、キブシ

この日は、妻が六義園の枝垂れ桜を見に行きたいと言い出したので行く事にしました。前年に行ったときは既に散った後でしたから、どうしても見たいのでしょう。しかも欲張りな事に、皇居東御苑にも行きたいと言い出しました。そこで、まず東御苑へ行きました。ここではキブシの枝に止まるヤマガラをスケッチする事が出来ました。もちろんその後、六義園の枝垂れ桜を見ましたが、私は小さな野草の花の方に心を奪われていました。
スケッチは2003.4.3 皇居東御苑にて

a0083553_2373347.jpg

# by hitakijo | 2007-04-12 00:12 | 23区内にて | Comments(2)