『積雪の朝に』 ナワシログミ

この日は朝起きたら数センチの積雪がありました。
「しめた、変わった情景が見られるかも」と思って隅田川親水公園へ行きましたが、
雪は風でほとんど消えていました。
スズメもいません。
帰ろうとして振り返ったとき、葉の上に雪をのせたナワシログミに気付きました。

 
a0083553_2331586.jpg
ナワシログミ=苗代茱萸(グミ科)

# by hitakijo | 2007-01-25 00:25 | 野草・植物スケッチ | Comments(4)

ジョウビタキ、巨木

この日は柏の知人宅で暖をとり、直ぐ近くの神社へ巨木のスケッチに行きました。
あまりにも寒いので帰り支度をしていると、ジョウビタキ(♂)が飛んできました。 
40年ほど前に初めてジョウビタキ(♀)に出会い、
それを契機に自然画を描くようになってから、妙にジョウビタキとは縁があるようです。 

a0083553_22454787.jpg
ジョウビタキ ♂ 1990.1.20 柏市の香取神社にて

# by hitakijo | 2007-01-24 00:24 | 房総にて | Comments(8)

オオジュリン、カワラヒワ

オオジュリンは北海道などで繁殖し、冬期は温暖地の葦原で越冬します。
なぜ葦原かというと、冬期の食料の大半を葦の葉鞘の内側についている
「ビワコカタカイガラモドキ」というカイガラムシに依存しているからです。
カワラヒワの嘴は葉鞘を剥くのに適していません。
しかし、栄養のあるカイガラムシを食べるため、一生懸命に葉鞘を剥きます。
2枚目のスケッチのホオジロは葦の穂の果実を食べています。
このように葦原は多くの生き物達の「命」を育んでいるのです。 

a0083553_22234581.jpg
オオジュリン、カワラヒワ(右)

# by hitakijo | 2007-01-23 00:23 | 上平井干潟にて | Comments(0)

カワセミ

この日はたまたまスケッチに行った隅田公園のひょうたん池では初めてのカワセミに遭遇しました。
幸いな事に餌になる魚のモツゴ(クチボソ)が沢山います。
居着いてくれると良いのですが・・・。
翌日妻と再び訪れてみると『いました!』。
23日は突然NHKの取材を受け現場でスケッチを描かされました。
雪の日の翌29日には一時居なくなりましたが、
再び姿を現し、結局、2月12日の大雪の前に姿を消してしまいました。
大雪の振る事を予知したかのように・・・・・。 

a0083553_2111142.jpg
カワセミ 1994.1.19 ひょうたん池

# by hitakijo | 2007-01-22 00:22 | 近所・空き地・路傍 | Comments(8)

『 久しぶりにやって来た !! 』 オナガ

今日は久し振りに出掛けたかったのですが、どうしても家を空けられなかったのです。
仕方が無いのでベランダで外を眺めていました。
するとオナガの鳴き声が、暫くするとⅠ羽のオナガが飛んで来て、眼前のイチョウの梢の下枝に止まりました。
窓を開けスケッチブックと鉛筆を手に取って振り向くと、もうオナガの姿はありませんでした。
 
a0083553_1645497.jpg
イチョウの枝上のオナガ 2007.1.21 ベランダにて

# by hitakijo | 2007-01-21 00:21 | ベランダにて | Comments(2)

ハマシギ、シロチドリ、アメリカヒドリ、カンムリカイツブリ

この日は妻と葛西臨海公園へ行きました。
以前オカヨシガモを見てから冬の鳥類園が気に入ったようです。
この日はまず西渚ヘ足を伸ばし、導流堤の突端で数万はいるといわれているスズガモを感察。
戻るときにハマシギとシロチドリをスケッチ。
ホテルで昼食を食べた後、東渚の手前の水路沿いに鳥類園を目指しました。
途中でアメリカヒドリと夏羽になりかかったカンムリカイツブリに出会いました。

a0083553_2256168.jpg
左:ハマシギ、右:シロチドリ





a0083553_22592620.jpg
アメリカヒドリ





a0083553_231133.jpg
カンムリカイツブリ 2001.1.17 葛西臨海公園・西渚
 
# by hitakijo | 2007-01-20 00:20 | 葛西臨海公園・鳥類園 | Comments(4)

『感察すれば 冬の公園も色彩豊か !!』  スズメのスケッチ

a0083553_2347523.jpg
上左から:イスノキの冬芽、ライラック(=英語名、リラ=仏語名、ムラサキハシドイ=和名)の冬芽
ユリノキの冬芽と葉痕、ベニバナトキワマンサクの花、ヨウシュヤマゴボウの果実(種子化している)
スズメ、ロウバイの果実と種子。 2007.1.2 裏の公園でのスケッチ
 
# by hitakijo | 2007-01-19 00:19 | スズメのスケッチ | Comments(6)

ホシハジロ

このホシハジロのスケッチは1991.1.13に5枚描いた内の1枚で、2枚は1月13日に掲載、
残り2枚は全く彩色してないので彩色したら、何れ掲載するつもりです。

a0083553_23252168.jpg
ホシハジロ 1991.1.13 上平井干潟

# by hitakijo | 2007-01-18 00:18 | 上平井干潟にて | Comments(2)

『自然画作品』  キレンジャク・ヒレンジャク

a0083553_903046.jpg
『雪が降る』・・・キレンジャクとヒレンジャク、そしてヤドリギ <個人所蔵>

# by hitakijo | 2007-01-17 00:17 | 自然画(絵画) | Comments(16)

ハクセキレイ、カツラ(桂)、落ち葉

この日もスケッチ箱を持って裏の公園を散歩しました。少年野球場の前まで来ると、前方のカツラの落葉の上をゆっくり歩き回っているハクセキレイがいました。カツラの落葉の甘い香りに誘われてやって来たのでしょうか。いえいえ、そうではありません。餌を探しているようです。しかし、落葉の下は舗装道路です、どんな餌があるのでしょうか。人が歩く度につぶしたカツラの果実でも食べているのでしょうか、(後で調べたが良く分りません)。何かを食べているのは確かでした。 2006.12.14
a0083553_22231181.jpg

# by hitakijo | 2007-01-16 00:16 | 近所・空き地・路傍 | Comments(6)