ハマシギ、シロチドリ、アメリカヒドリ、カンムリカイツブリ

この日は妻と葛西臨海公園へ行きました。
以前オカヨシガモを見てから冬の鳥類園が気に入ったようです。
この日はまず西渚ヘ足を伸ばし、導流堤の突端で数万はいるといわれているスズガモを感察。
戻るときにハマシギとシロチドリをスケッチ。
ホテルで昼食を食べた後、東渚の手前の水路沿いに鳥類園を目指しました。
途中でアメリカヒドリと夏羽になりかかったカンムリカイツブリに出会いました。

a0083553_2256168.jpg
左:ハマシギ、右:シロチドリ





a0083553_22592620.jpg
アメリカヒドリ





a0083553_231133.jpg
カンムリカイツブリ 2001.1.17 葛西臨海公園・西渚
 
# by hitakijo | 2007-01-20 00:20 | 葛西臨海公園・鳥類園 | Comments(4)

『感察すれば 冬の公園も色彩豊か !!』  スズメのスケッチ

a0083553_2347523.jpg
上左から:イスノキの冬芽、ライラック(=英語名、リラ=仏語名、ムラサキハシドイ=和名)の冬芽
ユリノキの冬芽と葉痕、ベニバナトキワマンサクの花、ヨウシュヤマゴボウの果実(種子化している)
スズメ、ロウバイの果実と種子。 2007.1.2 裏の公園でのスケッチ
 
# by hitakijo | 2007-01-19 00:19 | スズメのスケッチ | Comments(6)

ホシハジロ

このホシハジロのスケッチは1991.1.13に5枚描いた内の1枚で、2枚は1月13日に掲載、
残り2枚は全く彩色してないので彩色したら、何れ掲載するつもりです。

a0083553_23252168.jpg
ホシハジロ 1991.1.13 上平井干潟

# by hitakijo | 2007-01-18 00:18 | 上平井干潟にて | Comments(2)

『自然画作品』  キレンジャク・ヒレンジャク

a0083553_903046.jpg
『雪が降る』・・・キレンジャクとヒレンジャク、そしてヤドリギ <個人所蔵>

# by hitakijo | 2007-01-17 00:17 | 自然画(絵画) | Comments(16)

ハクセキレイ、カツラ(桂)、落ち葉

この日もスケッチ箱を持って裏の公園を散歩しました。少年野球場の前まで来ると、前方のカツラの落葉の上をゆっくり歩き回っているハクセキレイがいました。カツラの落葉の甘い香りに誘われてやって来たのでしょうか。いえいえ、そうではありません。餌を探しているようです。しかし、落葉の下は舗装道路です、どんな餌があるのでしょうか。人が歩く度につぶしたカツラの果実でも食べているのでしょうか、(後で調べたが良く分りません)。何かを食べているのは確かでした。 2006.12.14
a0083553_22231181.jpg

# by hitakijo | 2007-01-16 00:16 | 近所・空き地・路傍 | Comments(6)

自然のものは、枯れても朽ちても美しい! !

この日は水元緑の相談所でスケッチ教室を開きました。
寒い日だったので室内で描く事にしました。
そこでまず、描きたいもの(落ちているものや枯れているもの)を探しに行きました。
それぞれ持ってきたものを見て廻ると、決して色彩豊かものはありません。
しかし、参加者全員楽しく一生懸命に描き上げました。
自然の楽しさ・面白さ、そして美しさの何たるかの一端が分ったようでした。

a0083553_920681.jpg
左上から:モミジバスズカケノキの果実(珍しく2個がくっついている)、枯れたアメリカセンダングサの果実
オオイヌダデについた虫こぶ(地面に落ちていた)、朽ちた小枝(昆虫があけた穴があいている)
枯れたアキノエノコログサ、そして剥げて地面に落ちていたメタセコイアの樹皮
1993.1.10 水元公園

# by hitakijo | 2007-01-15 00:15 | スケッチ教室 | Comments(8)

『朝の月』 オオタカ 

この日は明治神宮の感察会。神宮橋を渡る時、空を見上げると前方に「朝の月」がありました。その時、ふと何か良い事が起きそうな気がしました。神宮御苑の中を感察しながら歩いていると、また空を見上げたくなり、顔を空に向けたと同時に、突然湧いて出たようにオオタカが出現しました。それはとても美しい雄の成鳥でした。良い事とはこの事だったようです。最後のまとめの場所では、なんと頭上の木にアトリが飛んできました。 2001.1.14
a0083553_22203245.jpg

# by hitakijo | 2007-01-14 00:14 | 自然感察会 | Comments(12)

オナガガモ 尾長鴨 Anas acuta

この日は、この年最初の上平井干潟行きです。この時期の上平井干潟はカモの種類と数が最も多くなるのです。着いて直ぐに陸地に上がっているオナガガモが目に入りました。
この日は晴れ上がりとても暖かかったので5枚もスケッチする事が出来ました。

 
a0083553_020544.jpg
オナガガモ 1991.1.13 上平井干潟

# by hitakijo | 2007-01-13 00:23 | 上平井干潟にて | Comments(6)

スズメ、ヘクソカズラ

裏の公園にある少年野球場は周りを金網のフェンスで囲ってあります。
その金網にヘクソカズラが絡み付き、花が咲いて実がなりました。
この実は年が明けても食べられずに残っていました。
この日散歩していると1羽のスズメがヘクソカズラの実を食べに来ました。 

a0083553_2393519.jpg
スズメ 2001.1.12 公園

# by hitakijo | 2007-01-12 00:12 | スズメのスケッチ | Comments(9)

『続・冬の公園にて』 ジョウビタキ、冬芽

a0083553_22514627.jpg
上左から:フジ(まめ科)の冬芽と葉痕、クヌギ(ぶな科)の冬芽と葉痕
ジョウビタキ♀、シラカシ(ぶな科)の冬芽、サツキ(つつじ科)の落葉
ウバメガシ(ぶな科)の冬芽、ドウダンツツジの冬芽、タイサンボク(もくれん科)の冬芽。
2006.12.25 近所の公園にて

# by hitakijo | 2007-01-11 00:11 | 野草・植物スケッチ | Comments(6)